★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39045189

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー36-

1:堺のおっさん:

2018/10/11 (Thu) 01:26:16

host:*.enabler.ne.jp
安倍総理は9月の自民党総裁選で、ゴリゴリの財務省増税派の石破派を排除することに成功した。国政での安倍総理の政治基盤は何一つ揺るがなかった。
消費税問題さえも逆手に取った安倍総理のマキャベリズムはこれからが正念場でもある。この山を乗り越えれば、ようやく長期政権のみがなしえる日本の再生に向かって日本は次のステージに向かっていく。
一方目を海外に転じれば、正月に突如声明された若き金正恩の新路線が世界を変えつつある。時間を追うにつれて飯山氏の「金正恩が世界を変える」との予測通りに動き始めている。
グローバリズム、ネオコンの衰退は誰の目にも明らかであり、多極化していく世界はこれまでの常識とはまるで違う発展を遂げていくこととなるであろう。
そのカギはアメリカが変われるのか? そして、トランプは中間選挙を乗り切り長期政権にたどり着けるのか? ドル体制は変わるのか? 来る新時代を客観視した議論を期待する。
517:Conganas :

2018/12/22 (Sat) 09:45:12

host:*.canvas.ne.jp
当板を閲読される諸兄にとって決定的に重大な知見に触れたので、シェアしたい。

「砂糖という存在の正体」の衝撃 : 単糖は「重要な腸内微生物を腸内から《消し去る働き》」を持っていたことが米国の研究で判明
投稿日:2018年12月19日
https://indeep.jp/sugar-truth-shock/

健康維持には、腸内常在菌叢をキープする知恵が必要であることは当板では常識だが、それを阻害、台無しにする物質があぶりだされた。

イェール大学は研究で菌叢維持に必要な物質の産生を停止させる糖として以下の単糖類と二糖類を特定した。

・フルクトース(ブドウ糖)
・グルコース(果糖)
・フルクトース(ショ糖)
・ガラクトース(乳製品に含まれる単糖)
・これらの組み合わせ

砂糖の成分はスクロース(ショ糖)だし、果物には大量のグルコース(果糖)が含まれる。調味料にはふんだんにフルクトース(ブドウ糖)をつかわれている。乳製品にはガラクトースが入っている。

上記すべての糖を日常的に摂取している現代日本人にとって衝撃的な結論だが、単糖類と二糖類は生体毒素であることが突き止められたということだ。

わが国に砂糖が入ってきたのは南蛮貿易からで超高級品。徳川吉宗がサトウキビを国内栽培させて普及した際も和菓子は高級品。果物が甘くなったのは明治後の品種改良によってである。戦後、砂糖をつかった菓子、ジュース類が豊富になった。庶民の家庭では来客を砂糖水でもてなした。

ようするに日本人一般がこれら生体毒素に蝕まれるようになったのはこの百数十年程度のことで、350万年のホモ・サピエンス史のなかの縄文日本人は口にしていないものだ。

日本人の食習慣は激変した。甘みの誘惑の包囲網は半端ではない。甘味摂取の欲望のために祖先から受け継いだ性来の特性が損なわれ始めていなければ良いがと憂う。

今回特定された毒物を口にするしないは自由だが、当板の尊敬する諸兄に重大な注意を喚起したい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.