★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39044254

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー36-

1:堺のおっさん:

2018/10/11 (Thu) 01:26:16

host:*.enabler.ne.jp
安倍総理は9月の自民党総裁選で、ゴリゴリの財務省増税派の石破派を排除することに成功した。国政での安倍総理の政治基盤は何一つ揺るがなかった。
消費税問題さえも逆手に取った安倍総理のマキャベリズムはこれからが正念場でもある。この山を乗り越えれば、ようやく長期政権のみがなしえる日本の再生に向かって日本は次のステージに向かっていく。
一方目を海外に転じれば、正月に突如声明された若き金正恩の新路線が世界を変えつつある。時間を追うにつれて飯山氏の「金正恩が世界を変える」との予測通りに動き始めている。
グローバリズム、ネオコンの衰退は誰の目にも明らかであり、多極化していく世界はこれまでの常識とはまるで違う発展を遂げていくこととなるであろう。
そのカギはアメリカが変われるのか? そして、トランプは中間選挙を乗り切り長期政権にたどり着けるのか? ドル体制は変わるのか? 来る新時代を客観視した議論を期待する。
676:Conganas :

2019/01/03 (Thu) 06:36:21

host:*.canvas.ne.jp
正月を温泉で過ごすのもよいものだ(今年は別の予定で行けなかったが)。ホテル旅館の正月の朝食ビュッフェで気になるのは正月だけ供される「おせちコーナー」の黒豆とか煮しめ、酢の物などを取る人がほとんどいないこと。注文のつど供されるオムレツ調理、ビーフ調理などの人気コーナーには列ができるが、正月なのにおせちは見向きもされないし、当方もわが家族も箸がのびない。

そもそも、おせちというと奈良の朝廷で節会(せちえ)で供される供御(高盛りになったご飯)などを節供(せちく)といったことから由来して、江戸時代に武家が改変し、それに町民がならって改変してきたものだ。

子供の頃、正月に父母の実家に行くと年始の挨拶に訪れた客にもおせちを振舞っていたし、それにならって母もおせちの重箱を用意するようになったそうだ。正月だからということで家族で食べた。ところがたいして旨くないから、わが家では重箱のおせちが完食された年はないのだ。売れ残ったものは味がきついから犬も猫も食わず捨てるしかない。おせちのお重とは、暮れに買ってきて正月を迎えるためだけに意味があるようなものだった記憶がある。

重箱のおせちが正月の定番になったのは、戦後デパートの食品売り場で見栄え良いおせち重を発売したところ飛ぶように売れたことかららしい。おせち重は日本の家庭に冷蔵庫が普及していなかった時代に颯爽と登場した保存食だ。だから砂糖や酢がたっぷり使われ過ぎて旨くないのだ。しかし、正月を象徴する雰囲気は抜群だから大ヒットしたのだ。

しかし冷蔵庫は1960年代に日本の家庭を席巻、普及し尽くした。保存食としてのおせち重に需要がなくなるのは時間の問題だった。そこで、おせち重の各食材ごとに「おめでたい理由(ダジャレ)」を後出しでひねり出し「正月にふさわしいおめでたい料理」と宣伝し延命をはかり、昭和平成を生き抜き、いまや安定リピート商品となった。わが国国民にとって、その後あらわれるクリスマスケーキやバレンタインチョコと同列かつもっとも先鞭をつけた季節定番商品である。

わが家の場合、正月は冷凍宅配で北海道カニ山盛りを購入して食べるようになって久しい。正月の雰囲気も良いし、はるかに美味い。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.