★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39043174

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー36-

1:堺のおっさん:

2018/10/11 (Thu) 01:26:16

host:*.enabler.ne.jp
安倍総理は9月の自民党総裁選で、ゴリゴリの財務省増税派の石破派を排除することに成功した。国政での安倍総理の政治基盤は何一つ揺るがなかった。
消費税問題さえも逆手に取った安倍総理のマキャベリズムはこれからが正念場でもある。この山を乗り越えれば、ようやく長期政権のみがなしえる日本の再生に向かって日本は次のステージに向かっていく。
一方目を海外に転じれば、正月に突如声明された若き金正恩の新路線が世界を変えつつある。時間を追うにつれて飯山氏の「金正恩が世界を変える」との予測通りに動き始めている。
グローバリズム、ネオコンの衰退は誰の目にも明らかであり、多極化していく世界はこれまでの常識とはまるで違う発展を遂げていくこととなるであろう。
そのカギはアメリカが変われるのか? そして、トランプは中間選挙を乗り切り長期政権にたどり着けるのか? ドル体制は変わるのか? 来る新時代を客観視した議論を期待する。
993:mespesado:

2019/02/14 (Thu) 22:56:41

host:*.itscom.jp

 今日はバレンタインデーなので、それに因んでバンアレン帯の話をしまし

ょう(なんでやねん)。

 バンアレン帯というのは、地磁気に捉えられた電子やイオンが地球の周り

にドーナツ状に分布する放射線の帯のことですが、どうしてそこにイオンが

存在するようになったのかはまだよくわかっていません。

 ところが、昨年の12月に、米コロラド大学のチームが低予算で運用でき

るキューブサットと呼ばれる数十cmサイズの極小型人工衛星を使ってバンア

レン帯に属する高エネルギー電子を最初に直接検出し、ヴァン・アレン帯の

内端に存在するはずの高エネルギー電子の生成の謎に迫るミッシングリンク

の一つを埋めたそうです↓


https://japanese.engadget.com/2017/12/14/60/


 記事の最後に、日本の学術機関でもキューブサットを打ち上げる実験は行

われており、次は意外とわれわれの身近なところからも、大きな発見がもた

らされるかもしれない、と結ばれています。

 日本はこれだけ技術大国なのに、宇宙ロケットの打ち上げでは米露中に出

遅れていますが、本格的なロケットの製造と打ち上げは膨大な予算がかかり

ますから、要は予算が付かないからなんですね。その点、キューブサットと

いうのは低予算で打ち上げられるから、日本の学術機関でも安心して打ち上

げられると。

 う~む、セコいなぁ。本当に緊縮財政ってのは科学研究の足も思いっきり

引っ張ってますねぇ。


                しかし財務省は廃止しなければならない

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.