★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 41023289

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を最先端で読み解く激論スレー39-

1:堺のおっさん:

2019/11/22 (Fri) 21:14:12

host:*.enabler.ne.jp

令和の時代に入りますます旧来の構図で世界を捉えることが陳腐化しだしている。

覇権対反覇権、緊縮財政対反緊縮財政。

この2大テーマから世界と日本を見ることの意味は深い。

今スレでは更なる進化を図っていきたい。

なお、mukuの投稿は『座敷牢』スレに限定する。

本スレ以外の投稿も苦情が多いからである。
324:堺のおっさん:

2020/02/14 (Fri) 00:03:58

host:*.enabler.ne.jp

>>323 猿都瑠さん

アメリカのインフルエンザ大流行…

これ、本当にインフルエンザなの?

という疑問をかねてから持っています。

つまり、新型コロナウイルスの感染が並行していっていると。


もう一つ。

新型コロナウイルスは飛沫感染だけではなく

空気感染もしているようだとの見解が出てきました。

人間、呼吸しないと生きていけません。

空気感染はその感染範囲が飛沫感染に比べて桁違いに広い。

当然、閉鎖空間ではなおさら感染率は桁違いに上がる。

クルーズ船での経験がそれを裏付けている。


しかも厄介なことですが、未発症者からも感染するという点です。

こうなると、感染を防ぐということ自体がきわめて難しく、

感染を防ぐという観点では対処できないと結論できます。


攻防ラインが、感染するか否かではなく、

感染を前提に発症するか否かのラインで考えざるを得ない。

人が社会生活をする以上感染防止が不可能ではないにしても

極めて困難なウイルスに人類は遭遇してしまった。

もはやそう考えて、一人一人が発症するか否かの観点で

この新しいウイルスと向き合うしかない。

対策の答えはそこにある。


実は、免疫力が高く感染しても発症しない人間が

今度は感染源になるという矛盾。

この考え方が正しければ…

全ての人間がいかに免疫力を強化するのか

それが問われている。


今現在もアフリカでは感染が確認されていない。

中国と想像以上に関係が深いにもかかわらず…それはなぜなのか?

どなたか仮説でも提示できる方がいればお願いします。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.