★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 64814536

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新時代を読み解く本当の自分に目覚める為の討論スレー2ー

1:猿都瑠 :

2023/01/27 (Fri) 03:32:29

host:*.au-net.ne.jp
初心者からタイトルを変えました。

ここ10年の人間世界の変動とは、歴史は繰り返すではなく、もう歴史は繰り返さないと言うこと。

コロナウイルス禍とは、光と陰の両方の矢印が同じ方向を向いた証拠であること。

所謂グレートリセットは光陰どちらとも筋書き通りということ。

しかし終着点は真逆であると。

あなた方がどちらの終着駅に辿り着くかは、各自の選択次第。

今目に見える現象を追い続けるもよし、もしかしたら霊界の反映かも知れないと考えるもよし。

答えは全て自分自身が知っています。

ただし循環と感謝を忘れた人間は、太陽系の外に放り出されるということ。

世界寡頭勢力のシナリオに騙され続ける日本人みたいな落書きは御遠慮いただきますので悪しからず。
38:猿都瑠 :

2024/05/02 (Thu) 16:12:12

host:*.au-net.ne.jp
最近、時間の合間に大型書店に寄ったのだが、本の題名は覚えていないが、内容が衝撃的だった。

何冊もあったので、最新刊に近いのだろう。

A.I.と言う名前が叫ばれ始めて久しいが、A.I.搭載のロボットに対して、不同意****が成り立つとかの議論がされているらしい。

子ども型のA.I.ロボットは造らないとか、もう人間として扱う方向に向かっているのである。

おねえタレントがテレビを席巻し、性自認だの、医学的科学的見地からのトランスジェンダーのみならず、一緒くたにして普通のように地ならししているのは、ワクチン接種と併せてとにかく人口が多すぎると言う、あちら側の連中の意思であろう。

性的な魅力をハラスメントと紐付け、ひたすら人類の中性的な方向へと邁進している。

かなり前から、ここでもその主張はしてきたが、懐疑的な反応が多かったように思う。

西側諸国や経済発展が進んだ国ほどワクチン接種率が高い。

奴らにとっては、西側諸国などの民を消したいのである。

なぜなら発展途上国の民に力が無いからである。

お金の力も軍事力も、それこそB29に竹槍で挑もうとした、かつての大日本帝国よろしくだからである。

生殺与奪は何時でも出来るからである。

アメリカではガザ侵攻対する反戦デモが全米の大学で起こっているが、若者の行動は正しい。

日本でもどれだけ物を知ってようが、軍事力崇拝をしている者は昭和オヤジを中心に大勢いる。

その根には、不快に感じる連中を他人の誰かがこの世から消してくれないかと考えているからである。

日本人にも相変わらずこの性根が腐った、平和を口にしながら戦争を渇望する連中が存在する。

スパイダーマンの名台詞に古くからの格言を引用した『大いなる力には大いなる責任が伴う』というのがあるが、大いなる力を行使して大いなる無責任で居たいのが大勢居るのである。

今の政治家、官僚、大企業のトップ、力を求めてお金の強奪に命を賭けてる連中が多い。

しかし政府や企業のトップにとって、飯を喰らい文句を言う一般市民は邪魔でしかない。

そこにA.I.ロボットを当て嵌めようとしている。

だからこそ不同意****罪をA.I.ロボットに適用出来るかが議論されているのである。

奴らの過激さを増す昨今のお金の回収はつまり、人類削減の為、最も障害になり得る物言う民を飢餓状態に追い込む為である。

そう考えると、今の円安も、水増しかさ増ししたバブルな他国通貨に対してだからこそ、価値が下がっているとも言えるが、将来奴らが逃げ込む最終目的地だろう日本の権力を財務省が握りたいが為に、日本経済をデフレ地獄に追い込んでいるとも言える。

今、二重三重の苦しみを味わっているのは、そろそろ自分の頭で物事を考えようかとのお告げかも知れない。

援軍少なくとも前線で頑張っている西田氏と山本氏に敬意を表する。
37:猿都瑠 :

2024/04/30 (Tue) 11:20:09

host:*.au-net.ne.jp
以前Xに内閣府などの省庁が株式会社登録されているとの投稿があったが、もしも日本政府も株式会社だったらとするならば、今の日本国の現状は説明しやすいのではないか。

株式は非公開かつ株主も分からないようにされているならば、51%の株主は在日米軍であり、残りの49%は日米合同委員会であるとするならば如何だろうか。

失われた30年とか言うが、日本の経済成長は意図的に止められたとするならば、である。

幾度と言うが、アメリカの生産力は上がってるとは思えない。

基軸通貨であるドルが覇権を得るには、広がる世界市場を考えると、ひたすらドルを刷るにしても、暴落は必定である。

本来、日本の生産力により円を刷れる分を、ドルと交換することで、ドルの信用創造を穴埋めしてきたのではないか。

バブルに踊って調子に乗った日本そのものへの宗主国のお仕置きである。

そしてその仕組みを知る日本国政府や官僚だけではなく、経済界の上位クラスだけが旨味を吸えて、一般市民には知らされない。

市民による労働力は全て意図的にドルの買い支えに使われ、円すら戻って来ないとするならばどうだろう。

今やユーロに対しても円安であり、コロナ以降に刷りまくったバブルの様相である。

実態経済の300年先まで先取りしたと言われる金融に於いて、もう首が回らないのだろう。

欧米と言うのは、世界の支配者でなければならない人種である。

江戸時代まで、欧米に屈する事はあり得なかった日本国を、如何に潰すか。

明治維新の志士たちをヒーロー化したが、あんなものは欧米人に操られたバカな下級武士と言うテロリストである。

江戸時代の文化をこれでもかと叩き潰したのである。

明治以降、戦争をずっと続けて来た、まさに好戦的な欧米の支配下にあった証明でもある。

国民の安寧を祈るなんてのは、嘘っぱちであり、戦争を承認しなければ殺されていただろうと言って、310万人も落とす必要もない命が喪われたのである。

そして止めは新型兵器の人体実験である原爆投下であった。

明治維新以降、日本国の主体は乗っ取られたと考えた方がいい。

そして第二次世界大戦後は、亡くなった方々の日本国籍を乗っ取った連中がおり、今の主要な地位を持って日本人面をしているのである。

そんなに日本が嫌なら日本から出ていけと言う連中が居るが、あいつらこそ日本人ではない。

好戦的な連中と言うのは、大体が血で血を洗う所から発している。

日本を外部から占領した意識があるからこそ、獲得した褒美を渡したくないと思うのである。

それを愛国心とか愛国者と言い繕うのである。

それが権力構造や階級社会を造り上げ、権力者を産み出しピラミッドとなったのである。

そして最も罪深いのは、最も巧妙に造り上げられた権力と権威の二重構造を持つ日本国である。

それを造り上げたのは、巧妙に騙され元来の精神性を発揮出来なくされた日本人である。
36:猿都瑠 :

2024/04/26 (Fri) 19:10:05

host:*.nttpc.ne.jp
五公五民という言葉がある。

誰しもが一度は聞いたであろう。

歴史の授業で江戸時代になると必ず出てきた筈である。

しかし実態はと言うと、五公五民ならぬ三公七民であった。

徳川家康が北条氏の四公六民から学びそうしたと言う。

五公五民では一揆が勃発し手に追えなかった。

今も本願寺が東西に分かれているのも、信長も10年掛けて和睦が精一杯だったのを見て、家康が巧みに勢力を割ったからと言われている。

一向一揆は国内が引っくり返る戦国武将にとっては脅威であったのである。

さて今の日本を見てみよう。

国民負担が48%になっている。

そう、まさに五公五民の世界である。

忍耐強いと言えば聞こえは良いが、国家いや財務省を中心とした官僚機構による簒奪が激しさを増していると言える。

労働賃金は右肩下がり、税金は右肩上がり、海外観光客の落とす金で賄おうとし、政府与党の重鎮どもは脱税しても知らぬ顔である。

そして周りから聞こえてくる女性の声は、日本は子どもを産み育てる気があるのかと言う怒りである。

世界で見る対ドルと言うのは、基軸通貨に対する通貨の指標である。

その下げが止まらない、つまり日本の価値はどんどん下がっていると言うことである。

自分たちの権力を更に求める財務省が増税を画策すればするほど、自国の価値を下げている。

アメリカの生産力も上がらない一方であり、日本の生産力をドルの買い支えに使用して延命を計っているに過ぎない。

尤も生産力向上が儘ならないならば、使い捨ての兵器を造り売るしかない。

アメリカを見ればインフレは加速している。

そして国内産業の低迷。

その先にあるのは、戦争である。

日本もかつてそうであった。

かつて安倍と組んで戦争をしようとしていたトランプに麻生が会いに行った。

日米は一蓮托生である。

つまり日米は中国と戦争を行おうとしている。

重税国家たる日本の姿を見ていれば、国民の富の簒奪が消費税導入から始まっているのである。

政府の連中に日本人は存在しないのである。

ただただボスであるアメリカの提灯持ちを行い、怨み骨髄しかない日本人を顎で使い、悦に入って居る他国人である。

貯め込んだ国富を巻き上げ、切り捨てにかかっている。

しかし洗脳された哀れな情報弱者の国民は、国家が破綻するぞと言われ、言いなりになっている。

しかし国家が破綻しても国民は困らないのである。

国富を巻き上げられなくなる日本人じゃない連中と、支配者たる在日米軍しか困らないのである。

日米の両国家共に、もう持たないのは分かっている。

国家が崩壊する前に、出来るだけ富をせしめておきたいのである。

一部に富が集中すれば、大多数にとってはその富は手に入らない為、無価値になる。

労働力を投資で掠めとる行為が極限状態になれば、そうなると言うことである。

起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半。

昔の諺がそれを語っている。

昭和時代の時代劇には時々登場した台詞である。

脚本家の地頭の良さがあった時代である。


今度の大統領選でトランプが再選されれば、戦争へと向かう。

開戦準備が整った所で、南海トラフが一気に動くだろう。

日向沖から首都圏まで5つの震源で一気にマグニチュード9クラスが連動して起こるであろう。

富士山の噴火、阿蘇の噴火もあるかもしれない。

原発近くでばかり起こる最近の大きな地震はその警告である。

目覚めなければ強制再起動させられるか命を落とすだけである。

あの世でのピラミッドの崩壊はこの世で現実化しつつあり、専制官僚国家たる日本国家は間もなく崩壊する。

権威も権力も真っ平らになる。

問題はどの道を通るかである。

この地球上に産まれた意味を個人個人が考え抜く事である。

他人は関係無い。

命尽きて今世が終わった後、あの世に持って行けるのは御縁と徳だけである。

御天道様は全てを見ている。

悪行は必ず自身へと反ってくる。

戦争はどれだけ正義を掲げようが悪行なのである。

誰かが誰かを倒した所で、自分には何一つ関係ないのである。

人を決して殺めてはならないのである。
35:猿都瑠 :

2024/04/16 (Tue) 11:19:46

host:*.au-net.ne.jp
浅草浅草寺。年間3000万人の参拝者がいるという、日本一参拝者の多い寺社である。

先日、オーバーツーリズムの現状視察のつもりで行って来た。

自宅近くには京都と言う一大観光地があるのだが、わざわざ立ち寄る気もしないので行く気もしないが、

京都駅ではそれこそ観光客でごった返し、1種の混沌を楽しむ事にしている。

自国通貨を減らし生産力を毀損させる一方、金儲けの上手い人々への富の集中を誘導し、

観光立国を目指し外貨で補おうと言う姿勢が、30年ぶりと呼べる円安を招いている。

第二次世界大戦時よりも倍になった年間タヒ者数、戦後最少の新生児数、労働力が低下すると言うのに、労働者の給与は右肩下がり。

もうお分かりだと思うが、仕方がないとかではなく、政治家は国家解体の前面に立っているという事だ。

大都市の一等地のほとんどが外資系ブランドであり、日本という国家は外国資本の持ち物だと言っているのである。

話を戻し、浅草寺。

外国人に御本尊とか御神体と言っても話しは通じない。

撮影禁止の表記も小さく、止める気配すらない。

目を疑ったのは、外国人のガイドが中国人だったりしたことである。

所構わず座る場所があれば、通路であれ階段であれ、拝殿でも関係なく座り込んでいる。

そもそも日本人たる者が、寺で二礼二拍手一礼を平気でして願い事を言うんだとやっている。

寺社仏閣の多い京都なら推して知るべしであろう。

浅草寺の御本尊は聖観世音菩薩であるが、観世音菩薩は如来になれるのに菩薩でいるのは、衆生を済度する為である。

如来は砕けた言い方をすればパーフェクトであり、それを出来ないからである。

浅草寺の聖観世音菩薩は押し寄せる人波をどう見ているのか気になる所であった。

巷では元通訳の話がされているが、どう評価して何を言うかに注目していた。

大谷翔平とは、野球の神である。

仏教では神々も菩薩と変わらず修行中である。

純粋な神に悪鬼が憑いたのである。

もし今で無ければ、大谷翔平は元通訳と共に沈んだかも知れない。

特にホリエモン、ひろゆき、青汁王子といった面々が、大谷翔平本人が手を染めていたのだと言っていたが、見事に自らの正体を吐露する事になった。

マスコミは嬉々と彼らの言い分を載せていたとすれば、またマスコミも自分たちの正体を明かす事になったのである。

人を踏み台にして、自分の利潤だけの追求する欲深い人々は、閻魔の前に引き摺り出されて自分の犯した罪を実感させられる事になる。

一切衆生は全て輪廻転生して、宇宙を循環している。

その循環を唯一阻害しているのが人類なのである。

今年になり地球の波動が大変化をしているという。

我欲こそが大切なんだというならそれで良いだろう。

人類以外に生まれ変わって、過酷な環境で輪廻転生を繰り返すか、あの世の牢で永い時間を過ごす地獄にいるか。

戦争を行っている者は必ず地球から放逐される。

自身の欲望の為に人を平気で困らせ、他人のこの地球上での修行を妨害する者も皆放逐されるのである。

人類は力の使い方を誤っているのである。

自分の欲望を満たす為に最も力を使うが、そうではない。

この地球上で成すべき事を為す為に使わねばならない。

この宇宙空間では全てが波である。

電波、電磁波、音波、光波、そして目に見えるのが海の波であろう。

その波の中に存在する肉体は、地球環境そのものである波動を変えたと言うことは、このまま生きられない事を意味するのである。

目覚めよ日本人とか、目覚めた人々とか言うが、人類の中に悪鬼がいる事に気付く事なんか意味しない。

真の目覚めとは、自分は何者なのかに気付く事である。

外圧でしか変われないとか、政治指導者の誰が良いとか、所詮力の使い方を誤って自分の元に力を集中させたい我欲まみれの他人の話である。

こう考えると、オーバーツーリズムも外国人に距離を覚える日本人の意識を変える波だと言えるかも知れない。

外国人が入れば、日本人が固執したとも言える特有の意識が変わるやも知れないなと思うのである。

尤も人類文明発祥の地である鹿嶋と香取両神宮の下へ集って来ているとも言える。

最も変わるのに手っ取り早いのは、肉体を変える事である。

精神と肉体は表裏一体。

精神は変わりにくいが、肉体は変わりやすい。

自分も実践中である。
34:猿都瑠 :

2024/04/08 (Mon) 19:50:55

host:*.ztv.ne.jp
この世の中が変化する事を指摘する人はそれなりに多い。

そしてどう変化するか情報を必死に集めて推測する人も少なからず居る。

しかしほぼ全員がそこで立ち止まってしまう。

プーチンがトランプが、世界寡頭勢力が、闇の勢力が、地球を見ている宇宙人が手助けする時を待っているだの云々まで入れて。

世の中が変わります。今までと全く違う世界が来ます。

で、貴方はどうなのですか?という話である。

闇の勢力が消えて、お花畑宜しくの世界が到来したとしよう。

で、貴方が何故生き残って存在出来るのですか、そういう話である。

ほとんどの人が知らない情報を得ているから、生き残ったのです。

で、完全に変化した世界で貴方は何をするのですか?

今までと肝の部分が変わらない癖に、存在出来ると何故思えるのか。

他人に指図ばかりして、支配者たちのポジションに自分が就けるとか思っていないか。

今までのスーパーパワーの綱引きの時代が終焉を向かえる、つまり軍事力も財力も呪術も、既存の支配層が民衆を押さえ付けるツールは使えなくなる、そういう話である。

ワクチン接種による選別は終了した。

しかし次々と選別作業は続くだろう。

地球の選んだ真の民だけの世界の到来である。

終わった事をいつまでもごちゃごちゃ言っている時間が必要か?

ワクチン接種に対して射たせる側に回った時点で、二度と地球に還ってくる事は無いのだ。

神仏も、地球も太陽も宇宙も、そして自分の本体も、人類を見ている。

はぐらめいさんが帰還できたのは、熊野の神々の御加護だろう。

今は立ち止まって自身を見つめ直す時間を下さったのだろう。

人生を振り返り、どの神仏が御加護下さっているのか、今は総点検する時間でもある。

情報はあくまでも他人が何を考え行動したかに過ぎない。

考える葦たる人間は、他人に考えて貰った時点で、支配と非支配の関係になる。

そのまま受け取らず、自分の頭で考える事が最重要なのである。
33:猿都瑠 :

2024/03/18 (Mon) 12:39:20

host:*.ztv.ne.jp
大炎上したスクールフォト業界で勤めてたんだが、もう学校写真のカメラマンは限界かもしれない

https://note.com/tripper_driver/n/n30f06b31b4cb

著名?なカメラマン氏のマウント取り、つまりピラミッド信奉者の真実を突かれたから激昂した例も載っており、読み応えがあった。

これを見ても分かるように、ピラミッド下部を食い潰して上部は成り立っている事に気付けるかどうかである。

下部の裾野が広い間はいいが、少子化で若者人口という労働力は減る一方なのである。

それに目を向けずひたすら権力志向の連中ばかり、だからこそもう耐えられないと日本各地で地域社会全体が悲鳴を上げている。

社会インフラの崩壊がそれであり、やがて胡座をかいている都市に、都市住民の地方切り捨てが当たり前だと言う連中にも波及する。

リンク先にヒエラルキーという言葉が出てくるが、まさに誰も口に出さないだけで階級社会になっているのだ。

別スレの書斎で挙げた著者がまさに40年前に喝破しているように、である。

著者は日教組の会長だったようだが、日教組の弱体化と反比例するが如く階級社会へ突き進む速度が一致するようにも見える。

そう階級社会、それがピラミッドそのものなのだから。

教育からメディアに至るまで、階級社会製造装置。

それどころか自分たちの思考や感情に至るまで、階級社会製造過程の中にあるのではないかという著者の指摘に、一つの答えを得た気がする。

自由が欲しいとは、つまり一つでも上の階級に上がりたい、なのだ。

その最適な媒介が『お金』という道具であると。

ネット広告で投資話がより盛んなのは、今の世代メディアの情報を見なくなっているからに過ぎない。

1ヶ月で2億とか、1年で倍になるとか、メディア洗脳と無縁のネット信奉者を騙す為、彼らに抜かりはない。

投資能力初心者の貯金が標的だろう。

1日の出金額が50万に制限される理由がキャッシュレス時代だからコストカットの為にとか言っているが、デジタルデータは実体が存在しないから、何時でも消せるのである。

株式のデジタル化もみなそのラインである。

地球の資源はNWOの独占物であり、増えすぎる人間の激減を行わないと自分たちの子孫が生き残れないと真剣に考えているのだろう。

戦争でもワクチンでも減らないなら、お金を奪おうという魂胆。

それが陰側の計画だろう。

しかしそれはピラミッドが形成されていて成り立つもの。

下部が崩壊すれば地表まで距離がある者ほど強く叩き付けられるのである。

少子化は若者世代、特に女性からの解答なのである。

女性こそがこれからの主役であり、平和そのものなのである。

男性中心の階級社会形成が、女性や子どもを苦しめているんですよと言う無言の圧なのだ。

先進国ほど少子化が進むのは当たり前と、色々なデータを研究者が論述しているようだが、階級社会の息詰まる環境で子どもを本能的に産みたくないという女性の意思だと言うような論調は滅多に見掛けられない。

ピラミッド崩壊の先は女性中心の社会が形成される。

通貨の価値基準も反転するだろう。

その序曲はコロナで顕在化したが、これからより目に見えるように顕著になるだろう。

その流れを人間風情が止める事は決して無いのである。
32:猿都瑠 :

2024/03/02 (Sat) 14:16:44

host:*.ztv.ne.jp
今一度、ピラミッド崩壊の意味を書いておこう。

ピラミッドとは、ありとあらゆる強い力で少数がその他を押さえるシステムである。

その強い力とは、権威であり権力であり、ツールとして通貨システムであり、資本主義や民主主義など、それら当たり前と思っているもの全てを利用して来たのである。

その綻びが目に見えて来ているのが、今現在である。

その視点から書いているので、今どのような世界に居るかは考慮していない。

コロナ禍という篩で選別、各自の選択という名目で第一段階(かどうかは分からない)は終了した。

その流れで見ると、少数のあちら側はその力全てを吸収したがっているのだ。

薄々気付いて居るのだろう。

頼れる力が無効化される日が近付いて居ることを。

出来る限りの富しか頼れないのである。

もっとハッキリ言えば、少数の者同士の権力闘争が戦争である。

それも所詮はお金の配分に過ぎない。

どれだけ自分の正当性を示そうが、お金のパワーこそが自分たちの力になることを知っているからである。

しかしもう歴史は繰り返さないのである。

腑に落ちるまでは何段階もあるだろうが、人類の母星である地球の意思なのである。

だから世界情勢を読む時代は終わりを告げていると幾度も言っている。

世界寡頭勢力とは通貨システムを支配する者だと幾度も言っているのである。

この宇宙は全て循環している。

しかし地球上の人類だけが循環していないのである。

個々のキリがない欲望を溜め込んでも溜め込んでもまだまだ足りないと、延々と5000年もやって来ているのである。

つまり世界寡頭勢力の限りない欲望とは人類完全支配であり、彼らの思い通りに残りの人類を手足一本に至るまでしたい、循環とは真逆の欲望は宇宙の意思に真っ向から逆らっているということなのだ。

宇宙の一部である我々人類は創造者ではあるまい。

だからこそ多くの宗教は創造者の名を借りて神の意思だといい多くを信仰させ、支配システムの一環に組み込んで来たのである。

それは神道とてカモフラージュが巧いだけで、明治政府以降は戦争まっしぐらとして紀記を巧みに利用したのである。

唯一違うのが釈迦の教えであり、この世の真実を書いている。

◯釈尊の予言

今の時代は、釈尊が死を意識され始めた時に、側近の阿難に語った末法時代の到来の様相「法滅尽経」(ほうめつじんきょう)の内容に非常に似ています。
その内容は以下です。
・ まじめに仏道を生活の中で修行している人がいると、カネ儲けのために魔物が袈裟を来て僧侶の真似事をし始める時が来る。
そして仏道に集まる女性にもワイセツをして洗脳し、他の真面目な僧たちを非難し、悪口を言い、追い出しを謀り始める時代が来る。

・ そして、真面目な僧たちを寺から追い出し、寺の財産を盗み始める魔物の僧侶が増える。
真面目に仏道を実践する僧たちが減り始めれば、魔の僧たちは寺を荒れ放題にして放置をし始め、酒と肉と異性を求めて街で遊び始めるだろう。

・ 魔の僧は、自分の財産や金銭をむさぼり貯える事ばかり努め、善行などせずに、善行の名前でカネだけを集めることに執着し、間違いを指摘する真面目な門徒を傷つけて追い出し、慈悲心など全くない素行を僧侶が行い、一般人以上に道徳の欠片も無くなるだろう。

・ 魔物の僧は、****な事を行い好み、門徒の男女の区別なく口撃と悪業を働く。
これが、仏法が衰えていく末法の世界の様相だ。
仏教が衰退するのは、このような魔物の僧の偽装したすり替わりで未来に起こる。

・ この時の社会の様相は、悪人が徴兵や税金の取り立てから逃れる為に僧侶となることを求め始め、修行僧の格好をしながら、修行などせずに悪行に僧籍が利用される。
お経を習わずに覚える気もない僧侶が増える。この時代は、文字を読める人も減り始める教育が実行され、もし字を読める人がいたとしても、その字句の意味も知らない人が増える。

・ また、仏道をよく分かっていない、知らないのに僧侶が社会で有名になりたがり、他人から褒められようとし、智慧や徳もないのに装束だけは堂々と歩いて見せて、人々からカネを寄付される事ばかりを望む。
以上のような魔物の僧は、死後に無間地獄に落ちる。

・ その頃に仏法が滅しようとする時、女人は精進して常に徳を積むが、男子は怠けて本当の信心がない。男子は仏を信じていない人が増えるのだ。
仏法が滅ぶ時には、天の神々はみな涙をこぼし、泣き悲しむ。

・ そういう頃の社会では、作物という作物は実をつけなくなり、奇妙な疫病が流行し、死んでいく者も増える一方となり、多くの人々は苦しむ。

・ また社会では、税金は重くなって行く。しかも、道理に合わない税金のかけ方を役人がし始める。
阿難よ、そういう時代が来た時に、世界の終わりが近いのだ。

・ その頃の世界では、悪人が海の砂の数より多くなり、善人は一人か二人になる。
 世界が最後になる寸前には、日月が短く成り始めて(時間の加速現象)、人の寿命も段々と短くなって四十歳で白髪になるであろう。

・ 男子は****に執着して、精を枯らす行為に明け暮れて、自慰に尽き果て若死にするようになり、長生きしても六十歳ぐらいになる。
その一方で仏道を信じる真面目な女子の寿命は、八十・九十歳、百歳となる。

・ このような時代の最後の時に、大水が急に起こり(大津波)、富める者も卑しい者も水中に漂い魚の餌食となり終わるであろう。
(以上)

これが釈尊が死期を感じ始めた時に、側近の阿難だけに漏らした末法の世界の予言である。

如何であろうか。
31:猿都瑠 :

2024/02/21 (Wed) 23:30:21

host:*.ztv.ne.jp
参考までに。

上原敬

@un4yRFGlfQRAIZD
·

国立感染症研究所 行政文書不開示決定通知書

要約すると、
1 新型コロナウイルスは存在しない
2 PCR検査で新型コロナ陽性判定(無症状者)になった人が、他の人に移す根拠なし
3 マスクが新型コロナを防ぐ根拠なし
4 新コロワクチンに予防効果なし
5 ワクは今現在、人体実験中


https://x.com/un4yRFGlfQRAIZD/status/1760236997862686721?s=20
30:猿都瑠 :

2024/02/21 (Wed) 16:52:08

host:*.au-net.ne.jp
劣等感を克服し、獣の性(サガ)を飼い慣らす。

いきなりこんなことを言われても、何の話なのかさっぱり分からないだろう。

知らず知らずに持っている、いや植え付けられた劣等感に気付き向き合い、飼い慣らす。

これから求められている事の1つである。

ワクチン接種をした人間は、もう放っておくしかない。

他人のために、迷惑になら無いように、そう言いながらも、自らの不安があるからこそ、すがり付くように射ったのだ。

遺伝子組み換えされた人間擬きになり、輪廻転生しても地球の地を踏むことは無いだろう。

ヨガでも釈尊の教えにしても、輪廻転生することは決まっている。

ワクチン接種を進めた連中の行動を責めても始まらない。

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/vaccine.html?n=j&a=1

イタリアはワクチン接種をしなければ何も出来ないぐらい締め上げたが、13%強は接種をしていない。

見れば先進国とか準先進国(仮とする)と呼ばれる国家ほど接種率が高い。

つまり地球上の存在は今回限りとなるということだ。

人口削減はあちら側が仕掛け、選民意識が隠しきれない連中は、人口が多すぎるとか、減らして当然だと思うだろうが、

あちら側のお仲間になるであろう連中ほど消えていく事になりそうである。

Xで厚生労働省や農林水産省や各都道府県全てに、

狂犬病や各ウイルスの根拠となる文書はあるかと開示請求を行った御仁がおられるが、

作成していないので存在しないとの回答を貰ったのである。

つまりウイルスが悪さをするというのは、医学では科学的証明はされていないということになる。

野口英世はロックフェラーのバックアップを受けた傀儡であり、

毒物入りワクチンで疾病を予防できる幻想の下地を拵えたにすぎない。

newsweak日本語版では相変わらず、コロナワクチンの大流行を防いだのは~とか言っているが、

ありとあらゆるウイルス系疾患を合わせても、なんて事が無かった結果しか出ていない。

斜め読みしたが感染してあの世に入ったのは15万人である。

ウイルス性疾患で亡くなる数と比べて非常に多いのであろうか。

ワクチン接種の結果が~と言うが、手洗いとうがいの励行が功を奏しただけであろう。

何しろあの時期、公共のトイレで手洗いをしない人はほぼ皆無だったのである。

人口削減を目論んだ側の仕掛けが、地球による人類選別に使われただけなのである。

そんな時代になったにも関わらず、自身の劣等感を慰撫する為に、芸能人やら週刊誌やら政治家の誹謗に明け暮れ続けているのが現状である。

相手を下げれば自分が上がった気になる。

男は戦争をして敵の子孫を消せば増えたのと同じになると気付かず考えているから引き起こすのである

女性と違い子孫を増やせない劣等感そのものである。

敵を作り敵を消せば自分の欲望の取り分が増える。

スピ系のお花畑がこの先に待っているという思い込みも、夢見に逃げ込んで居るに過ぎない。

スピ系の知人も私は分かっているという人ほど、不満と悪意を垂れ流しているのである。

そして、まだ誹謗に晒されていない連中が権力側に居るのにお気付きだろう。

え?と思わず口に出す人間、制度こそが、あちら側の頂点に君臨している。

そんなあちら側の支配がいつまで続くんだろうという不安があるだろうが、もうピラミッドは壊れたんですよと幾度も言ってきた筈だ。

ピラミッド各種に分かれる事も行程ではあるやも知れない。

この地球では人々はお互いを補完し合って生きねばならないのだが、約5000年前よりより強い力で押さえ付ける方向に変わったのである。

それまでは各自が全てを知っている本体と繋がった状態だったのが、その繋がりが切れたのである。

これはヨーガスートラにも記載されている。

これが何故かと言えば、宇宙が更なる進化を求めたからだと推測している。

完全であればもう進化の余地はない。

だが不完全だとより完全を目指そうとし、新たな発見があるからである。

不完全であれば独占欲を生み、力がより強い者の欲望が優先されて来た結果が今なのである。

しかしそれは強制終了したという目に見える姿がコロナ禍なのである。

もともと生まれる時もこの世を去る時も、人間は独りなのである。

どれだけ強い相手に頼っても、それからは逃れられない。

自分が宇宙の一部であるという実感を持てるかどうか、地球の人類という入れ物に入っている意味は何か。

今の日本がデフレで人材よりもお金の方が価値があるとされているのも、人生の目的はお金儲けではないんですよという、地球のお知らせなのである。

支配ツールとしてのお金が価値を失いつつある。

輪廻転生も宇宙から見れば循環である。

お金も経済の血液と呼ばれるではないか。

滞れば血腫となり詰まる。

人体に置き換えれば機能不全になるではないか。

流通のツールに過ぎないお金に振り回され支配される愚かな世界が、今の人間世界なのである。

硬直化し出口が見えない我が国の現状を見れば、より強い力で押さえ付ける時代の終焉へのトップを走り始めていると言っても良いだろう。

変わるのは自分である。そして変えれるのも自分だけである。
29:猿都瑠 :

2024/02/07 (Wed) 02:30:17

host:*.au-net.ne.jp
>>28
亀さん

スピ系のリンク先の主は、十中八九紛い物ですね。

見事なセールストークですが、亡くなった夫が側に感じられて交流している、この時点でアウトです。

ーーー

はぐらめいさんのブログにある、金の掛からない政治という題名が目に入った。

何故延々と政治とカネの問題が続くのか、そして今またもや繰り返されている。

政は元来、人々が最も幸せな生活を送り、各自がやるべき事をやる為に、最善の基盤を保つ為にあるものであろう。

各地で大地震が起こっているというのも、人々が助け合い補いあう大切さに気付いて欲しいからという地球の希望があると思うのである。

ところが、金の分配が最大の目的にして、肝心要な事は何処へやら、我田引水の力比べになってしまっている。

要するに、人類の力の源泉イコールお金の大小になってしまっているのである。

つまり世界寡頭勢力の支配の源泉とは、お金の力他ならない。

とすれば、お金の仕組みを造った連中がそれに相当する。

今は終刊を迎えた『みち』には書いたのだが、お金の仕組みを造ったのはメイソンである。

ただこれだけでは単純過ぎる。

角度を変えて考えれば、人類にとって最も不幸なのは何だろうか。

それは戦争である。

動物の弱肉強食と人々の弱肉強食の根本的な違いは、前者は生命の循環に対して、人類の場合は真逆で富の一極集中による怨念の連鎖なのである。

そして戦争も軍事力による力比べであり、金儲けの為に行われる。

いやそうじゃないと言われるかもしれない。

しかし結果を見れば、勝者は敗者の富を簒奪するではないか。

日本を見てみよう。未だに在日米軍駐留が続き、憲法上位に日米安保に日米地位協定に、日米合同委員会による上級官僚への命令…。

これを正当化する大義名分が、米軍駐留が無くなったら、直ちに周りの国家が攻めてくるという寝言である。

この寝言を大多数が信じている愚かさがある。

ここからは推測に過ぎないが、米国の最低賃金が5000円を突破した。

日本の5倍である。

秘密裏に、米国債を日本円で買い支えていないかという疑念である。

米国内がそれほどの好景気であるなら、国内のインフラは更に良くなっている筈であるが、もはや大都市では見るに堪えない惨状であるという。

本家米国も余りに強大な力を奮った為に自壊して行きそうな雰囲気である。

そして中国もまた然りである。

通貨システムの終焉も見えてきているとも言えよう。

ここで戦争の話に戻そう。

誰もの目に見えるのはお金の動きである。力と言い換えても良いだろう。

それならばとっくに駆逐されていた筈である。

戦争の反対語と言えば、平和である。

お気付きの人もいよう。

平和の使者と言われたり、平和を最も声高に叫んでいる人物もまた、世界寡頭勢力なのである。

まさかというだろう。

そう、宗教指導者たちもまた、あちら側なのである。

富を奪う役目も奪われた者を宥める役目も、どちらとも人々のエネルギーを吸い取るのである。

供託金が世界最高額クラスであるのも、金がない奴は信用ならないと我欲を言い換え、議員にさせないシステムが出来上がっている。

我田引水する議員ばかりだから、税金がどんどん高くなるのである。

税金の無駄遣い、節約とか言うが、自分たちの金が減るのが嫌なだけであり、少しでも寄越せと思っている。

そんな意識だからこそ、金に汚い国会議員ばかりが当選しているのである。

恐らく気付いて居ないのだろう。

選ぶ有権者が金の亡者だからこそ、選ばれた国会議員は特により金の亡者であるだけである。

最近、今太閤の娘が、地元に帰ったら、地方議員の金の催促だと言っていたが、地方に至るまで見事な金の亡者のピラミッドが完成している。

そして上位であろう国家公務員や在日米軍なんてのは言うまでもないだろう。

私利私欲と権力の亡者であることは言うまでもあるまい。

今まで書き綴った内容が最も巧みに遂行されている国家、それが我が国日本なのである。

そしてそれらの洗脳システムの頂点であるテレビ局が崩壊の兆しを見せているのは、昨今の周知の通りである。
28:亀さん:

2024/02/05 (Mon) 07:01:06

host:*.t-com.ne.jp
https://bbs6.fc2bbs.net//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1707084066.jpg >>27

紹介の動画は初見です。神谷宗幣氏が当選した直後、立花孝志氏との対談動画を小生は観ていますが、その時は立花氏が参政党の政治資金について、批判ではなく問題提起の形で神谷氏に語りかけていたのを思い出します。だから、当時は両者が互いに敵対しているという印象はそれほど受けなかったのですが、今回紹介の動画で立花氏は神谷氏に対して、あからさまに敵対しているのを見て、一年半という時の流れを感じた次第。

一年半前の小生が参政党に期待したのは、武田邦彦氏と赤尾敏氏の姪である赤尾由美さんが参政党に加わったからで、神谷氏自身については、なかなかE-ことを言っているなと思っていた程度でした。しかし、その神谷氏も今ではすっかり化けの皮がはがれてしまいましたね。

それから、参政党の資金が何処から流れてきているかは、猿都瑠さんが推測している通りだと思います。

その上で、小生が特に関心を抱き、今でも追求しているのは、「何が」神谷宗幣という人間を、今や典型的な日本人のタイプである、「今だけ金だけ自分だけ」という人間に仕立てたのかということです。このあたりを多角的に掘り下げていけば、国内の裏金問題から、アメリカの内戦前夜といった海外の流れが、一層明確に見えてくると思います。

> スピ系

話は逸れますが、以下の動画を観て、拙稿「和歌のこころ」で紹介した、はせくらみゆきさんが川田薫氏と親交があったことを初めて知りました。川田氏には一度だけお会いしたことがあり、それは山浦嘉久さんや天童竺丸さんらと一緒に川田氏を囲んだ時でした。
宇宙Wi-Fiにアクセスした女性とは?!【はせくらみゆきの生態】
https://www.youtube.com/watch?v=G-2oKJTu_co

猿都瑠さんの次の投稿、楽しみにしています。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
27:猿都瑠 :

2024/02/04 (Sun) 20:16:25

host:*.ztv.ne.jp
>>26

https://www.youtube.com/watch?v=Kn2ruTmnoDk

長渕剛と参政党【神谷宗幣】【訂正】冒頭の発言【覚醒剤取締法違反】ではなく【大麻取締法違反】の言い間違いです。

これですかね、亀さん。



何度か参政党の演説を見てて思ったのは、資金力があるなって事でした。

なので何処からその金が流れて来ているのか、この一点だけ。

半目しあってるように見えて、両方に資金提供するのがあっち側の譲渡手段って考えれば、根っこは同じ。

つまり上岡龍太郎氏の言う芸人も893も根が同じ、上に生えてる木が違うだけという構造は常に目眩しにはちょうど良いのでしょうと。

あっちが黒でこっちが白でとか、正義と悪に分けたり、これが最も重要なようで、実はそうではない。

人間とは何者なのか、自分とは何者なのか、高次元を感じなければ、人間の3次元レベルでモノを見ているようでは、幾度と繰り返してきた歴史の焼き直しになる。

もうそんな時代は終わりの兆しが見えているのが今なのに、あれは無かった、これは無かった、相変わらず力で押さえ付けるレベルでしかモノを言えないと、さようならになるだけと言う事ですね。

いわゆるスピ系がよく言う、アセンションがやって来て、それを信じている自分たちは銀河連合に救われて、次のステージに、こんな事を相変わらずやっている者たちも同じ。

おだてられて、高い石を買ったり、高い水を買わされたり。

世間から見て変わってる(自称)人たちと交流して、その気になったり。

変わるのは自分であって、自分が選ばれて救われるのを待って、時間を潰している者たちにもう未来は無いのです。


歴史を紐解けば、恐竜絶滅は何故起こったのかと言えば、科学的な推測であれこれ定説がありますが、肝の部分は何なのか。

恐竜が地球を席巻したのでしょう。

しかし恐竜は地球の意思を受ける事なく、弱肉強食で殺戮を繰り返す結果で、進化しなかった。

なので隕石を呼んで、絶滅させただけの話です。


さてその時代と今の人類は何が違うんでしょうか。

恐竜のように自分自身の力だけではなく、欲を満たす為だけに武器や金銭システムを作り、他者を支配する道具として使用している。

やってる事は恐竜と同じなのです。

世界寡頭勢力が人類削減をしたいなと思って、あれこれ工作しているんでしょうけど、そんな事は地球側も先刻承知。

ワクチン接種も、地球による選別に使うだけだし、マントルが動けば地震が起こり、既に割れた断層帯に近い地上部分の被害が大きくなるのも、当然のこと。

もはや不運とかではなく、亡くなった方々には残酷ですが一度元に戻って行ったと言うだけなのです。

阪神大震災〜東日本大震災〜熊本地震〜能登地震とその起こる時が徐々に縮まって来ているのは何故なのかと言えば、賢明なら分かるはずです。

何回大地震が起ころうが、構造的に全く変わらず、情緒に流される事をよしとし、センチメンタルになるだけ。

人生一度限りと考えているから、センチメンタルに浸れるのです。そんな物に浸る為に地球に生まれた訳じゃないのです。


日本人の精神を世界一美しいとか称える以前に、人類の中で最も腹黒く欲深い部分も兼ね備えているんだと、気付くことでしょう。

安易にワクチン接種に飛びついた成人が9割は居ると言うことは、彼らが輪廻転生しても地球に戻ってくる事は無いことと同意です。

しかしワクチン接種をしなかったからと言って、ワクチン接種者と同じ中身しか持てないのであれば、天変地異で激しく篩に掛けられ選別作業が行われるでしょう。

首都直下型、東海、東南海、南海、そして富士山噴火、一気に同時に起きる可能性は高まっていると思います。



これまでの枠を全て壊してフラットにならなければならない時期が到来しているのです。
26:亀さん:

2024/01/31 (Wed) 13:49:43

host:*.t-com.ne.jp
>>25

> 武田教授



【武田邦彦】参政党の神谷宗幣は絶対に許すことができません!大切な人が自ら命を絶ってしまいました!
https://www.youtube.com/watch?v=Fv-j7yYg9qo



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
25:猿都瑠 :

2024/01/30 (Tue) 16:51:28

host:*.au-net.ne.jp
ピラミッド崩壊をテーマにずっと語ってきている訳だが、結局の所、何を意味するのかと言えば、力の均衡化へと突き進んでいるということだ。

政治の世界に目を向ければ、カネを発端に派閥解消へと向かっている。

派閥政治と言われて、派閥の力学で全て決まってきたのが、力が働かなくなってきた事を意味する。

芸能でも、絶大な力があった事務所が崩壊しつつある。

絶対権力者から見ても、下位の集団が細分化されるにつれ、力が末端まで届きにくくなっている事を意味する。

権力、軍事力、暴力、財力といった特に力が強い者が全てを支配するような力こそがピラミッド形成に絶対不可欠であった。

世界支配の為に産み出されたインターネットが、暴政を振るう連中の悪行を暴く装置として使われている事は、あちら側からすれば不快であろう。

そして力を持っていた者の悪行が明らかになった場面での身の処し方が実に見苦しいのである。

謝罪すれば赦すと言われているのに、自らの非を認められず、苦しい言い訳や無かった事にしたくて逃げ回る様を見ると、天罰を受けるしかないと思うのである。

未だに自分や所属している組織に権力があると思い、謝罪はプライドが許さないのだろう。

特に際立ってテレビ局やら芸能界が分かりやすい構図になっているのは、メディアコントロールが最も行き届いた日本らしい。

お笑いのMやら、ミュージシャンのNやら、彼らの行動を見ていれば、気付ける事が多々あるのである。

前者の所属事務所は、政治や行政に深く関わっており、後者は最近武田教授が謝罪する羽目になった政党Sと深く関わっているのである。

今や日本は政治や行政と芸能界が密接過ぎるのを隠しきれなくなっているのだ。

かつて上岡龍太郎氏が喝破した、マスコミにジャーナリズムなんか欠片もなく全て芸能でありワイドショーだというのは、皮肉にも発言以来変わるどころか加速している。

世界に目を向ければ、割れたネオコン同士の潰し合いである。

最終結果として共倒れになる。

戦争を地球は決して許さないからである。

多極化なんて方向は途中経過であり、最後は個人個人になるまで力が均衡化するまでは歩みは止めないであろう。

個人個人が同じ力量を循環させる時代の到来までは。
24:猿都瑠 :

2024/01/23 (Tue) 23:09:43

host:*.ocn.ne.jp
政令指定都市を除く市区町村の管理する施設で、修繕出来ていないインフラの割合

堤防護岸85.9%
橋梁60.8%
トンネル47.4%

予算も職員を確保できず。

東京を中心とするピラミッドも、地方のインフラが成り行かねば、崩壊する。

大都市圏の富の集中も、供給源が絶たれて行くだろう。

その目に見える始まりが、フクシマであった。

今話題の文春が2011年に載せた矢部氏の記事をコピペしておく。

そう思って福島の問題を調べていくと、やはりあったのです。「適用除外」条項が。

日本には環境汚染を防止するための立派な法律があるのに、なんと放射性物質はその適用除外となっていたのです(2011年時点)。

「大気汚染防止法 第27条1項 この法律の規定は、放射性物質による大気の汚染及びその防止については、適用しない」
「土壌汚染対策法 第2条1項 この法律において「特定有害物質」とは、鉛、砒素、トリクロロエチレンその他の物質(放射性物質を除く)(略)」
「水質汚濁防止法 第23条1項 この法律の規定は、放射性物質による水質の汚濁及びその防止については、適用しない」

これらの条文を読んだとき、私が2年前から疑問に思い続けてきた、

「なぜ福島で原発被害にあったみなさんが、正当な補償を受けられないのか」

という問題の法的な構造が、沖縄の米軍基地問題とほとんど同じであることがわかりました。つまり現在の日本には、国民の人権を「合法的」に侵害する不可解な法的取り決め(「適用除外条項」他)が、さまざまな分野に存在しているということです。

事実、福島県の農家のAさんが環境省を訪れ、原発事故で汚染された畑について何か対策をとってほしいと陳情したとき、担当者からこの土壌汚染対策法の条文を根拠に、

「当省としましては、この度の放射性物質の放出に違法性はないものと認識しております」

という、まさに驚愕の返答をされたことがわかっています(「週刊文春」2011年7月7日号)。

https://gendai.media/articles/-/120584?imp=0

日本国憲法の上位に日米安保やらがある限り、日本の政治は幾度選挙をしようが、下部組織が変わるだけなのである。

変えるのは戦争しか手段が無いのか、と言えば答えは否である。

幾度かみちに書いたが、仏の顔も三度までである。

3回目に国家を寄越せと言われた釈尊は国を譲ったのである。

釈尊は知っていた。強欲に人の物を奪えば自壊するということを。

奪った国家は自壊したのである。

人間悪いことをすれば、必ず罰を受ける、そういう意味なのである。

今の若者は、昔に比べて暴れない。

戦闘意識が格段に少なく、暴力に訴える事は減っている。

暴れているのは、今のおっさん連中以上の年代ばかりである。

町中を歩いていても、若者がぶつかりそうになれば、謝ってくれるが、おっさん連中以上は、ぶつかって睨んで来るのである。

普段の行いが幼稚で相手にされない自分に原因があるのに、虐げられ不満を溜め込むから、八つ当たりするのである。

21世紀生まれと共に歩けるかどうか、昭和世代は特に求められている。

昭和世代の餓鬼時分の暴力での解決の延長線上に今の戦争がある。

ピラミッド崩壊とは力の支配の終焉を意味する。

ありとあらゆる力の差は均衡化されるのである。

1人1人が国家となると言い換えれば分かりやすいだろう。

各自が政治を行い、外交をするのである。

誰の力の支配も受けない世界なのである。

地球上で人として産まれてきた意義、地球上で成すべき事を成すのである。
23:猿都瑠 :

2024/01/21 (Sun) 17:22:03

host:*.ztv.ne.jp
今日は地元の市長選挙やけれども、投票に行く気は失せた。

下部で人というモノを動かしても、上部の仕組みが変わらない以上変化は無いのだ。

今のままでいくら選挙を繰り返しても、若者が言う選挙に行かなくても政治は変わらないと言う言い分は正しいのである。

常に上部の米軍=官僚ラインは一定で、政治家やその下の組織が使えないなと思えば、取っ替え引っ替えしてきた歴史がある。

自民党をブッ壊すと叫んで21世紀最初の首相になった者が居たと記憶するが、護憲を叫ぶ一部の党と同じく、下の枠組みでの話でしかない。

この期に及んで、自分たちだけの生き残りを掛けて、秘密結社的な人々も居るようだが、これまでの焼き直しに過ぎない事に気付いているのだろうか。

全てが引っくり返る事になると言っているのに、今までと同じ思考で看板を書き換えただけの焼き直しが求められている筈もあるまい。

今の芸能界を中心に現れている事象は何なのか。

強大な力で押さえ付けて来たものの完全なる破壊的な崩壊であろう。

だから表に出て行動し、忌憚なくタブーを排して、全てを各自の目の前に叩き付けなければならないのである。

権威も権力も、ピラミッド維持の為の手段でしかないのである。

日本国憲法の上位に、日米安保に日米地位協定があるのですよ。

131箇所の米軍基地は日本を守る為じゃなく日本を軍事支配するために存在しているのですよ。

官僚組織は日米合同委員会で米軍に命令された事を忠実に実行するのですよ。

官僚組織の権力に逆らう政治家は、不当な難癖を付けられ悪者に仕立て上げられ、大手マスコミと一体になって葬られるのですよ。

税金の使い道をクリーンにしようとしたら、暗殺者に金を払って殺させるのですよ。

官僚組織に手を入れようとすれば、検察や警察も全員逮捕するか抹殺するのですよ。

世界一官僚の力が強い、米軍コントロール下にある日本国は、国家としての体を成してないのですよ。

つまり世界一の官僚専制国家であり、世界一不当な腐敗国家ですよ。

あぁこれじゃ駄目だって言うので、Z世代は全く違った思考で生きているんですよ。

いつまでも昭和を引き摺った頭脳しかない連中の退場時期は始まって居るんですよ、と。

いつまでも力が強い者が勝つなんてフェーズではない時期が来ているのに、まぁ今の国家の主流たる相変わらずの力でゴリ押しなんてのは、自壊し始めて加速度的に進んでいるのが今であるという事です。

テレビ局の終焉加速化、それが松本人志の退場の意味です。
22:猿都瑠 :

2024/01/18 (Thu) 13:01:16

host:*.ztv.ne.jp
「お礼LINE」の意味をまったく理解できていない…松本人志を擁護する声がこれほど多い残念すぎる理由
性加害問題が報道されるたびに日本社会が繰り返すサイクル
プレジデントオンライン

https://president.jp/articles/-/77740

長文だけれども、まずは読んで頂きたい。

ここ最近、延々とピラミッド崩壊について語っているが、お笑い界のピラミッド崩壊の本質がまさに語られている。

ピラミッドとは、常に力の強い者が頂点に君臨するシステムである。

未成年者の通う学校で起こるイジメが無くならない理由は、力の強い者が何をしても良いと言う世界を形成しており、システム自体が悪であるのに、耐えるのが大人だとか言い訳して生きて傍観しているから、その縮図として雨後の筍のように繰り返されるのである。

力の強い者は、ありとあらゆる武器を手に出来る。

人を支配する全てのである。

兵器、お金、マンパワー。

ピラミッドの中に組み込まれるみっともなさを誤魔化し言いくるめる言葉に、長い物には巻かれろとか、負けるが勝ちとか、言ってきた訳である。

今の世の中の中心にいる特に男性陣は、これらの信奉者ばかりである。

ハラスメントにせよ、力の差を利用した所業であることが全く分かっていない。

民法各社も最早バラエティーだらけである。

上岡竜太郎氏が、芸人とヤクザは根が同じと言っていた。

暴力で楽をするか、喋りで楽をするかの違いだけだと。

テレビ局の方も、報道の権利だと言いながら、儲かれば良いとお笑い芸人を多数登用して、芸能事務所の力に屈して来た現状がある。

しかし、ジャニーズも崩壊し、次は吉本である。

元来、国家権力と対峙するはずの報道が、テレビ局や新聞社として、権力の行使に喜んでいるのである。

高給取りであるが故に、金の力の行使に酔っているのである。

有権者が選挙で選んだ政治家がもし、現状打破の為に動こうものなら、袋叩きにする。

特別会計に突っ込んだ石井議員が、殺人を4500万で請け負った犯人が訴えようが、捜査当局や報道関係者は、ピラミッド維持こそが重要だと握り潰した訳である。

ピラミッドが崩壊し、フラットになるということは、力関係の上下が無くなっていく事である。

物価高に苦しんでいるのに、更なる重税を低所得者に化そうとする、財務省の庶民イジメが果たして続くであろうか。

一般人の入り込めない界隈のピラミッド崩壊の行き着く先は、更なる強大な力を保持する機関に波及して行く事だろう。

男女間もそうだし、権力、そして権威と、次々と。我が国の場合はである。

力の信奉者が引き起こす戦争も、ヒエラルキーの維持の逆方向に向かっている。

何故この世に産まれたのかと言う解が各自判明するまで。

生活に何の不安もなく、各自が能力を最大限に活かせる地球の到来は、遠い未来ではないだろう。

常に不安がある弱者ばかりの世界を産み出す、力の強い者の欲望の所業の手伝いを、力の弱い何人もが支える図式はもう時代遅れなのである。
21:猿都瑠 :

2024/01/12 (Fri) 01:42:14

host:*.ztv.ne.jp
たった26人が世界の富の半分を持っている。

つまり、「富」というものは最早、無価値、つまりお金というものは無価値なものになった事と同意で有る。

これに世界中の民が気付けば、お金というシステムを作り出したメイソンの目論見は崩壊する。

今、必死に株価を上げているが、株を運用している連中が、お金の幻想を多くの民に気付かせないように、延命措置を施しているに過ぎない。

経世済民の為のツールに過ぎないお金しかお金を産まない、「世(よ)を經(をさ)め、民(たみ)を濟(すく)ふ」本来の意味を完全に捨て去ったという事で有る。

富の一極化に等しい行為、つまり今問題になっている、お笑い芸人Mの言う、何で一夫多妻制に出来ひんねん!という報じられる発言は、独占欲、支配欲を極限まで満たしても満たしても足りない現れであろう。

多極化であろうが、小さいピラミッドを幾つも造るという、所詮、今の世界の焼き直しで有るわけである。

再び多極化から一極化を目指すのは自明であり、近代からの世界を再構築するに過ぎない。

情報というのも、誰かが何かを行った結果を伝えるだけであり、こんな事を追う為に産まれたわけじゃあるまい。

誰かが何かをしてくれるのを待つだけの人生は終わりにしようではないか。

日本でも能登の大地震で人々の命が失われていく中、首都で騒いだのは航空機炎上によるペット2匹の命の重要性であった。

万博と震災復興の両立すら不可能になった人材不足は、30年掛けて絞り上げて来た政治の結果であり、倹約こそが美徳と必死にコストカットに務め、人材を切り捨てさせ、全く通貨システムを理解出来ないだけではなく、自国の権力構造すら知ろうともしなかった有権者なのである。

しかしそのような連中は成人の9割はワクチン接種という選択を行い、やがて地球上から消え失せるのである。

残酷なまでの選別が今、地球上で始まっているのである。

2024年の新月を境に、その勢いは加速することはあっても、減速することはない。

溜め込んだ富もやがて平等に分配され、全員が同じ条件になった時から、地球上に残った人類はスタートするのである。

決して遠い未来ではない。
20:猿都瑠 :

2024/01/07 (Sun) 17:09:00

host:*.ztv.ne.jp
年が明けてTVCMから車のCMが消え、葬式とお墓のCMが増えた。

そういうフェーズに変わったというのは、企業も隠せなくなって来たのだろう。

上岡龍太郎氏がかつて、日本にはジャーナリズムもなにもない。

全て芸能ニュースになっていると言っていたが、視聴者たる
一般国民のレベルの反映であって、ネット世論と錦の御旗を掲げようが、

能登の地震は横にやられ、飛行機内にペットを持ち込む持ち込まないと芸能人が騒げば、多くがそっちに行く始末。

まさに上岡氏が言った通り、日本のTVは芸能しかないのである。

民法が視聴率を気にするのは、スポンサーからの収入が気になるからなのに、スポンサーは関係ないNHKの紅白視聴率の増減ばかり気にするのは、民法の物差しからに過ぎない。

そもそも視てもCSの人間には、地上波放送はまず関係ないのである。

J事務所に引き続いて、Y興業にメスが入ったのが面白い。

Y興業なんかは、ワクチン集団接種なので、やがて消えて行くだろう。

ところがお笑い怪獣のさんま氏は射ってないと言う。

彼は高額の税金を納めてもいいが、戦争には使わんでくれと言いに言った傑物である。

戦争をしたいか、反戦平和(ポジショントークじゃない)に二極化し、前者は消え失せるのである。

ワクチンは地球に残るかどうかの選択である。

話を戻すが、貧乏な田舎の人間より、金持ちな都会のペットの命の方が重要だと言う現れだろう。

専門家に任せておけばいいと言う声も、都会の金持ちの代弁を書いて、結局関わりたくない見たくないの反映であろう。

そういうのを昔は人でなしと言うが、今さえ逃げ切ればと考えてるんだろう。

地球上で人間として産まれた意味は、何かを成し遂げる為であり、完遂出来ねば、更に条件が悪化した下でやり直しとなる。

次は人間ではなく、人間以外の生物として産まれ出るかも知れない。

日本の国家レベルだと、最後は国家の象徴に辿り着く。

開戦を決定せねば殺されていたと言うが、母親の影響もあってか伊勢に戦勝祈願し、敗戦するや否や、平和祈願だとどの口が言うのかと思う。

現人神徳川家康と仏法で江戸時代は世界史に燦然と輝く平和国家だったのが、吉田松陰と長州テロリストが欧州の世界支配の一環に組み込まれ、現人神明治天皇を立てた途端に、70年近く戦争をし、今も世界一の戦争国家の兵站をしている様を見ると、2600年続くと言う神話を明治以降に急に打ち出した意味も分かるであろう。

ピラミッドは下が崩れれば、上も落ちて行くのである。

上が虫食いのように下を食い尽くせば、地に落ちるだけである。

今のZ世代と言われる面々と交流があるが、全く違うベクトルで生きている。

旧態依然の強固な国家があっての~なんて意識はない。

彼ら1人1人が独立体として存在している。

影響があるとすればZ世代の親たちが足を引っ張っているのである。

産まれるときも、この世から人体をお返しする時も、人間は1人である。

この地球上で縁を結んで、その縁を持ってアノ世に行く。

成すべき事を成さねば、また輪廻転生して、産まれる前に成し遂げる事柄を宣言し、両親を選んで産まれるのである。

トンデモと言うだろうが、95%の宇宙の組成物質も知らない人類が、1%理解しているかどうかの宇宙空間でトンデモなどと言うのは笑止千万であろう。

世界情勢を追うのも結構だが、戦争してる輩は地球から放り出されるのである。

ピラミッドの崩壊の有り様をいくら追おうが、自分の成すべき事をやらねば1からやり直しである。

横断歩道を渡ろうとしている老人に気配りしたり、周りに小さい子がいたら飛び出さないよう見てるとか、スマホとにらめっこするのではなく、誰でも出来る事を1つ1つ行う事が大切なのである。

これからは多極化では済まない。それは過程である。80億に細分化されるのである。
19:猿都瑠 :

2023/10/11 (Wed) 17:03:14

host:*.au-net.ne.jp
飽き飽きしたと言う者の多いジャニーズ事務所の問題ではあるが、権力者側の見事な強かさには舌を巻く。

絶対に最低限のミスしか認めない。

好感度の高いタレント、顔と口の上手い二頭体制にして全面に押し出す。

マスコミも恩恵を被って来たから、舌鋒鋭いジャーナリストなんてのは存在させない。

加害者企業なのに、会見でたしなめて見せる有り様に拍手喝采。

司法に持ち込まれれば、嫌でも醜聞は掘り出されるから、何としてでも示談で。

恐らく被害者側に誰かを送り込んで、被害者組織の信用を落とす。

これは最近判決のあった水俣でも使われた手法であろう。

JR西日本も尼崎の時に置き石の可能性と発表したりした。

日勤教育が問題になり、その時マスコミはどう言ったか。

どうして大きな声で言わなかったのですか、と。

マスコミがスポンサー企業の醜聞を取り上げるだろうか。

答えは否である。

阪急にも日勤教育が~という報道もなされたが、後発は無かった。

日本人は我慢強いとか言われるが、それは権力者による重圧に耐える時にだけであり、権力者相手だと、もう良いとすぐ根を上げる。

ただ単に奴隷根性が強いだけに過ぎない。

それどころか第三者委員会などが、ジャニーズ被害者側に騙ってる奴が言うと、ジャニーズ側の肩を持って、徹底的に調べるべきだとか言う輩まで出てきた。

騙りは司法の場で明らかになるぞとの空気醸成へ向けての誘導も見られる。

萎縮効果は抜群だろう。

とにかく欲の皮の突っ張った連中が、不当に利益を得ることは許さない、これは倹約、節約、そして他人が旨味を吸うことは許さないといった、お上以外の庶民が出る杭になることを許さない同調圧力の強さを表している。

それがデフレ、そしてスタグフレーションへの『この国』の末路やもしれないと。

まずは芸能界でのピラミッド崩壊の始まり。

正しく捉えられないと、と言う庶民へのテスト。

そして事務所側は、全てを吐き出して解体的出直しを図らなければ、行き先は真っ暗闇。

地獄で会いましょうといったタレントもいた気がするが、この世での不始末は糺しておかないと、アノ世で、そしてその次の人生も業を背負うことになるよと。

一回ポッキリで人生が終わると思ってるから、好き勝手やってるんであって。

今の人生で上手く行かない部分は、前世以前の業が関わってるんですよと。

財界、政界、そして日本の場合は象徴と。

次々ピラミッドはガタガタと崩れて行きます。
18:猿都瑠 :

2023/07/21 (Fri) 12:20:05

host:*.au-net.ne.jp
飯山翁が亡くなって5年である。

相変わらず誰かが何かをしてくれたり、何かをするのを待っている人ばかりである。

口を酸っぱく幾度と言うが、変えられるのは自分だけである。

他人に影響を与えることはあっても変えることは決して出来ない。

そしてこの世に何の為に産まれてきたんだろうと考えることである。

人間には誰しも目的がある。何で目的があるのか。

宇宙空間で不要であれば目的と言う概念はあるまい。

少なくとも、飯山翁は自分で考え行動した。

この世で達成したこともあれば出来なかった事もあろう。

そして何より重要なのは、自分の肉体のメンテナンスである。

飯山翁は壮年時代に不摂生したのが晩年になって響いた。

その飯山翁の不摂生が人を集める事になったのは皮肉でもあるが、多くの人に生き様を見せた大きな意味があった。

もう恐らく輪廻転生してこの世に舞い戻ってるであろう。

そしてそれらは人類全てに言えることである。

世界状況を追求するのも結構であるが、それらは自分以外の誰かが行動した結果である。

もはやアノ世でのピラミッドは崩壊している。

実際の意味は分からなくても良い。

日本を見てみれば、ピラミッドの崩壊ぶりが最も分かりやすいのが芸能界であろう。

ジャニーズ、歌舞伎、不倫、全てが崩壊しつつあるではないか。

島田紳助に始まるお笑い界もまた激震が走るかも知れない。

芸能界の崩壊は報道機関に波及していく事であろう。

地方の高校野球予選でも有力高が敗退し続けている。

高校野球界でも崩壊の序曲という視点もあるやも知れない。

ロシア―ウクライナ戦争は人類史上最後の戦争である。

国家のどちらが正義か、これを軍力で決するこの世で最も愚かな行為である。

どちらに付くかで我が国もうろうろしているが、世界平和を標榜する国家である日本の政治家であるならば、即時停戦に全力を尽くす事だろう。

自分自身がこの世で成すべき事を為すまでは幾度と輪廻転生するのである。

産まれる前に成すべき事を自分が宣言して、自分自身で親を選んで産まれるのである。

今現在までの人生は自分自身がいろいろな選択を繰り返してきた結果である。

ワクチンを射ったのも自分自身の選択である。

国が安全だと言ってたのにと被害者もおられるようだが、自分自身の選択した結果である。

戦争国家であるイスラエルなんかは国民のほとんどが射ったとのことだが、戦争を続けてきた国家とそれを望んだ国民は強制的にそうされたと言うことであろう。

地球の最悪たる環境破壊を産み出す戦争行為を地球は最も嫌がるのである。

彼らは地球に産まれるべきでは無かったということである。

今からでも遅くはない。人生はいつでも何度でもやり直せるのだ。

皆さんに言ってるようでそうではない。

自分に向けて言っているのである。
17:匿名 :

2023/05/09 (Tue) 07:19:03

host:*.ocn.ne.jp
https://bbs6.fc2bbs.net//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1683584343.jpg 歩 北島三郎 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=6nD23zu-aDI

肩で風きる
サイコパスよりも
俺は持ちたい
賞金稼ぎのこころ

儲けた損したと 騒いじゃいるが
銭勘定のない組織的な殺人抗争は 負け組織的な殺人抗争
資金の出所が犯罪収益であっても、銭さえあれば ”愛(Love)”でも”信用(Trust)”でも購入できる

あの娘いい娘だ
離れもせずに
こんな倫理的には薄汚い殺人鬼に過ぎない俺でも信じて
ついてくる

みてろ待ってろ このまま名も無い使い捨ての非正規では終わらないぞ
賞金稼ぎには賞金稼ぎなりの 窮鼠猫を噛む
いつか統合失調症:”無敵の人”として 新聞記事一面

犯罪まがいの仕事でも報酬を第一雇用選択条件にするまで追い込まれた
雇用の調整弁
不景気になるか増税があれば一番に
首が飛ぶだろう

だけど殺人稼業も 基本、周囲の賛同が得られないタイマンよ
相手が精神科医だろうと 弁護士だろうと
後にゃ引けない 殺人抗争
16:猿都瑠 :

2023/03/24 (Fri) 12:30:52

host:*.au-net.ne.jp
目覚めよと言う人がいるが、世界の黒幕の正体に気付き暴こうと行動する人の事ばかりである。

何度も言っているが、人類の多数は『お金』とは何か理解せず、人類の活動は『お金』によって動き、『お金』によって支配されている。

そして『お金』の為に戦争を行い、『お金』の為に人生を送っている。

そして『お金』を持っているか持っていないか、それだけで人類全体のカースト制度が出来上がっている。

人類は考えることもなく、もしくは気付いても諦めている。

これがピラミッドの正体である。

つまり『お金』を牛耳っている者が世界の黒幕である。

そのドコドコのダレダレを暴いた所で、何が変わるだろうか。

本来本体に何の価値もない『お金』に一番の価値を感じている人類が変わらない限り、世界の黒幕に気付いた所で何も変化しまい。

人類は裸で産まれ、コノ世で紡いだ『縁』だけをアノ世に持っていく。

立つ鳥跡を濁さずと言うが、地球上からそれ以外のモノは持っては行けないし、また遺してはいかないのである。

四十九日と言うが、アノ世までに自分の人生を振り返る事になる。

これが走馬灯のようにと言う本来の意味である。

そしてコノ世で成すべき事が成されないとアノ世に行けず、いつまでもコノ世に霊魂として漂流する。

よく生還した者に対して『お役目がある』と言う者が居るが、与えられた『お役目』なんかはない。

コノ世で産まれる前に、何を成すのか宣言してから、自分で両親を選択して産まれるのである。

そして輪廻転生を繰り返すのである。

地球上にある自分の肉体が自分ではないのである。

しかし地球上で何を成すのか宣言した以上、先祖から頂いた肉体は大切にしなくてはならない。

何を成すのか宣言した時点で全員が平等なのである。

我欲で人を傷つけたり、ましてや命を奪う行為は絶対に許されないのである。

だからこそ戦争行為は御法度なのである。

仏の顔も三度までの真意とは、仏ですら三回までしか許さないという意味ではない。

国家をくれと言ってきた相手に3回目で与えたという意味である。

3度で貰えてラッキーではない。

その後、アノ世で重い罰を受ける事を仏は知っているからなのである。

それはコノ世で受ける罰の物の比ではないのである。

国際情勢をいくら読もうが、それは他人の行為であり自分とは関係ない。

勝とうが負けようが戦争犯罪者へのジャッジはアノ世で下される。

今の時代をどう捉えられるか、もはや旧態依然の政治を続ける進化から程遠い時代遅れの権力者は強制的に退場させられる。

まずは自分がコノ世で何を成すのか宣言した内容を思い出し行動する事である。

それを我欲で妨害する者も強制退場させられる。

今までは光と陰のベクトルは違う方向であったが、今は同じ方向に向いている。

来る選別に陰の邪悪な優生思想は利用されているだけである。

コロナもワクチンも全てそうである。

そして優生思想側は梯子を外される。

幾度も言うが人類は宇宙の主でもなく地球の主でもないのである。

地球主導の人類選別が行われているという視点に立てない者は消えていく事になるだろう。
15:猿都瑠 :

2023/03/17 (Fri) 11:59:04

host:*.au-net.ne.jp
自分だけが自分を変えられる。

そして自分が変えられるのは自分だけなのである。

今の世界を眺めて嘆くだろう。

戦争、貧困、そして形を金融に変えた戦争。

誰かが悪い訳じゃない。誰もが悪いのだ。

各自がそう望むから、現実として見えている景色になっているだけなのだ。

戦争を望む者はいないと言いつつ、戦争を望んで居るから戦争が起こっている。

自分がやれば出来る事なのに他人に頼るから、集大成としてピラミッドが出来上がっている。

コノ世での人類の行動がアノ世でもピラミッド形成へと繋がった。

しかしピラミッドとは人類に限った事なのである。

生態系のピラミッドとは訳が違う。

しかし地球がいい加減にせよと舵を切り反転する事を決めた。

そしてアノ世でのピラミッドは崩壊した。

アノ世での動きはコノ世で引き起こされて行く。

戦争と言うのは人類の殺し合いだけではなく、最大の環境破壊という意味合いを持つ。

各地に地球環境保護を訴える団体が存在するが、金融も軍事も支配する輩の懐からのマネーで行動しているという最大の欺瞞。

余りに嘘が多すぎる。

先頃虐められた子どもの親が校長に面談するも、警察を呼んで追い払うという過去の事案がネットに上がっていたが、
校長は退職金満額を貰い逃げ切ったとコメントがあった。

こんなコメントは人生が一回限りだと思っているから、そう書くのである。

校長は自らの問題を丸投げし逃亡した。

しかしコノ世で逃げ切ったとしても、輪廻転生でアノ世で10倍の負債を負うのだ。

これは地獄の一つであろう。

https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/sp/pages/36578.html

ましてや戦争指導者になれば上記のような末路もあるだろう。

オリンピックやスポーツの世界大会に熱狂する連中を見ていると、これを兵器に変えたら確実に戦争をしようと言い出すだろう。

もちろん自らは安全地帯に身を置き、ネットで勇ましく書き立てるだろうが。

昨今見られる炎上動画を見て眉を潜める向きもあろうが、これも日本国で醸成された日本人各自の我欲が表面化した結果である。

自分の良心に従った行動をしないと、人生はアノ世とコノ世で繰り返されるんだから、アノ世で大変な目に遭いますよ、そういう事なのである。

令和産まれの子ども達の多くは、良い大人か悪い大人か見分ける嗅覚が強いと感じられる。

悪い大人はコノ世でからどんどん退場していく。

ワクチン接種もその一環である。

今の三次元レベルでの人類の善悪ではなく、地球レベルでの選別が行われている。

天変地異や戦争、不慮の事故、これらも全てそうなのだ。

今一度言えば、自分の良心に従った人生を歩もうということである。
14:猿都瑠 :

2023/03/15 (Wed) 12:25:14

host:*.au-net.ne.jp
ガーシーはハッキリ言えば好かんが、国会欠席しなくてはならない理由はさておき、

テレワークや時差出勤を散々謳っておきながら、国会に出席せよとはこれ如何に。

居眠り続出の議員が議論する(仮)国会を国民が眺めようにも、規則が罰則ように多く牢獄。
官僚が牛耳る税収の使い道にもまともにタッチ出来ず。

増税しかなく、物価上昇に対応すら儘ならない。

国政選挙で政治家を選んでも、国家試験に通っただけの連中が権力を握る。

名ばかりの民主主義を標榜する大嘘吐きばかりで、何処ぞやの国家が羨む権力形態。

何が言いたいのかと言えば、国家も政治家も官僚も、進化していく今の時代に無用の長物になりつつあると言うこと。

全て破壊されれば個人の個性が全てになり、対立の構図は消え去る。

地球に住む人間、つまり地球全体が壱国家のような形態に変化する。

地球主導に適する者だけが残り、他は一回アノ世に行く。

ミレニアムベイビー、大震災後の子ども、令和ベイビー、後になればなるほど地球との親和性が近くなっていく。

支配層のワクチン接種を含む人口削減はそれに使われ、最期は支配者層側は消え去る。

コロナ禍以降は更に加速。

マスコミは言うまでもなく、ネット上の情報の殆どが支配者層側の情報。

DSやら支配者層の存在を知ったら目覚めた人々か。

そんな筈がない。

一部スピ系のように待ってれば次元上昇する人々を指すか。

そんな筈もない。

自分とは何者なのか、自分の真の正体、つまり人類とは何なのか、そして地球とは太陽系とは、宇宙とは何なのかに向き合い進んで行く人類を目覚めた人々と呼ぶのだ。

地球上で三次元の他人の肉体が好き勝手やってる事に気付くことではない。

コロナ禍以降、特に天寿を全うできず地球上を去る者はそれから外れたということだ。

ハッキリ言おう。プーチンもトランプもバイデンも関係ない。

戦争を行う者達はいずれアノ世で10倍は苦しむ事になるのだ。

人生は一度限りではない。輪廻転生して幾度も繰り返す。

この世で犯した人殺し万歳の戦争行為に荷担した者は、無限地獄に落ちるのである。

いくらそれを問うても意味がない。

悪行は10倍返しされる。

自分の良心の元に、日々地球上に産まれた事に感謝し、肉体を与えてくれた御先祖様に感謝するのである。

そして地球上に何を行うと宣言して産まれてきて、それを実行できるかどうかなのである

もう既に人類の生殺与奪権は一部の人間から地球の手に渡っている。

地球による残酷なまでの選別が行われる。

5000年前から人類それを忘れ、そして今、思い出しそうな人々がこれからの人類へと成っていくのである。

これを5000年ぶりの成長と言うのである。
13:通りすがり :

2023/03/13 (Mon) 23:12:28

host:*.ocn.ne.jp
トランプと安倍は中国と戦争したかったわけではなく中国を封じ込めるために頑張った名君と思いますが。
トランプと安倍はロシア・インドと一緒に中国を封じ込めようとした稀代の国士では。
封じ込めを突破して開戦する気概も国力も****にはありません。

トランプを排除し安倍を殺したのは、ウクライナと日本を唆して(犠牲にして)大儲けを謀るネオコン米民主党です。
トランプと排除し安倍を殺したのは、包囲網瓦解工作を頑張った****です。
利益が一致したので両勢力は団結した。
この後は、プロレス興行団体が分裂気味のようなので予想出来ません。

それでも予想しようとするのは安易に殺されたくないと思う生存本能からでしょうか。
数年後には半分以下に淘汰されてるかもしれないのでね。
12:猿都瑠 :

2023/03/11 (Sat) 05:46:44

host:*.ucom.ne.jp
日本人の根底に戦争好きという血が流れていると言った。

オリンピックや世界大会はスポーツという兵器を使った代理戦争な側面があるとは言われている事だ。

プロ野球は見ないくせに、WBCのにわかファン、Jリーグは見ないが、サッカー日本代表のファン、これらが顕著な例だ。

普段の試合は見もしないくせに、金メダルを獲れず罵倒するいい歳した年長者なんてのもそうだ。

敗戦国家ならではのひねくれた願望が露骨に顔を出す。

強力なリーダーを求め、リーダーに同調する事で自分たちが偉くなった気がする、そして群れるのが大好きなのだ。

これは昨今見られる、回転寿司の炎上動画を批判する連中と既視感を覚えずには居られない。

米軍駐留で行き場の無い不満が、こういった所に噴出する。

アメリカが日本に軍事基地を置き続けるのは、日本人の戦争を渇望する気質は変わっていない事を知っているからだろう。

高度成長時代も、経済や技術を武器に戦争をしたのである。

世界一平和を求める国民性という言い分も、完全なる欺瞞である。

民主党バイデン政権だからこそ、対ロシア戦争で戦地がウクライナになっただけであり、もし共和党トランプ政権なら、対中戦争で戦地は日本だったのである。

だから安倍晋三は戦争を画策した大罪で光陰両側共に消す決定が為されたのである。

地球は戦争を許さず、また民主党も敵はロシアであり、蜜月の中国ではない。

二階がゾンビのように生き残り、安倍派が追い込まれるのは、アメリカの分裂した政治の反映でもある。

このような事を言うと何とかの一つ覚えのようにファクトは?という者がいる。

ファクトと問うと言うことは、強力な情報発信者、つまりリーダーを求めているということである。

1人1人が政治を行う時代がやって来ると自分は言っている。

つまり1人1人が自分の考えで行動し、1人1人がリーダーになると言うことだ。

経済地盤の自立だけで1人前とされる時代は終焉を迎え、精神世界の意味合いでの精神的自立が求められる時代の幕開けでもある。

もっとハッキリ言えば、軍事力だの金融だの支配層だのの動向をいくら追ってももはや意味を成さないと言うことだ。

崩壊する過程を追うだけ無駄であろう。

なぜこのような情報を追いたいかと言えば、強力なリーダーが新世界を創造する、それに乗り遅れたくないからだろう。

それでは歴史は繰り返すだけであり、新世界なんて決して呼べない事に気付いていないのである。

これもみな、男尊女卑が始まってからなのである。

胎内で女性から男性へと変化する人類。

母性愛こそが世界を平和で包めるのに、伊邪那岐と伊邪那美神と言った日本神話、アダムとイブと言った西洋宗教、穢れたのが女性、男が先で女が後、全てはここに原因がある。

子孫を残せるのは女性だけなのだ。

よって反転後の世界は女性中心の世界になるのである。

明白地球な反転開始である東日本大震災から、干支も一周した12年目のこの日に辿り着いた境地である。
11:猿都瑠 :

2023/02/27 (Mon) 10:56:29

host:*.au-net.ne.jp
人間、過去と未来の事ばかり考えている。

過去の後悔、未来の心配や不安。

そして現在の事が疎かになってはいないだろうか。

過去とは現在の積み重ねの結果であり、未来もまた現在の積み重ねである。

当たり前の事を言うなと言われるかも知れない。

しかし現在こそが、今が最も重要と言うことを忘却どころか考えてもいないのが人間である。

報道を見ればそうだろう。

過去を報じ、未来への不安を煽る。

子どもに対する親の態度からしてそうだろう。

将来どうするの?

子どもにこう聞く親の何て多いことか。

将来なんて未来は、現在の積み重ねである事を忘れている。

言いたくない例だが、子どもを亡くした親は、あの時こうやってれば、もっと優しく甘やかせば良かった、手を離さなければ、目を離した隙に、と言う後悔ばかり。

時間が止まってしまった以上過去を言うしかないにせよである。

今現在を自覚する事の難しさである。

そして必ず非難の声が飛んでくる。

親に完璧を求める不完全な連中である。

分別の付かない子ども(今や大人にも多いが)たちを見守るのは両親だけではない。

周りの大人も注視せねばならない。

交通量の多い横断歩道で携帯に夢中な子連れの親がいるなと視認すれば、気付いた大人が飛び出さないように見守る。

車から視認出来にくい車椅子や小さい子が渡れば、速度を合わせて渡るなど。

何が言いたいのかと言えば、今自分が出来る事を好きならやるけど、嫌いな事はやらないではなく、自分がやれる事は何でもやると言うことだ。

もちろん過去や未来を考えるなと言うことではない。

今現在に意識をもっと向けなさいと言う話である。

これは自分への戒めでもあり、近々到来するであろう人口大幅減に対する備えでもある。

自分は人類のポテンシャルはこんなもんではないと思っている。

一部のずる賢い連中が人類対する支配を手放したくないが為に、ありとあらゆる能力制限をステルス的に行い、戦争と金融を利用し尽くしてきたと結果である。

戦争と金儲けに末端まで明け暮れている現状、人類の精神がずっと足踏み状態が続いている。

戦争と共に科学技術の発展があったのに、科学技術の進歩が人類の進歩なのだと勘違いしてしまっている。

ヒエラルキーに入ると同意の大人になれよと嘯き、長い物には巻かれろと巻かれ続けて首が締まって行くのである。

生きにくい世の中はそうやって完成する。

支配者たちは長い物の中にはいない。

軍事力と金融を牛耳り長い物を外から眺めているだけなのだ。

だからこそ神を利用する。

それも一神教を。

明治以降でなくとも、天照を利用して来た一族もまた然りである。
10:猿都瑠 :

2023/02/24 (Fri) 11:56:46

host:*.au-net.ne.jp
日本最大の嘘。

天皇のいる日本が最古の国家と同時に、ずっと戦争している世界一の戦争国家。

天皇制とは国家の安寧という建前で、権力争いの常に中心であった歴史である。

現在日本人は世界一平和な民族なんて大嘘で、今は平和ボケしてるだけ。

アメリカを世界一の戦争国家だって言いつつ、アメリカの後方支援し続けてるのが良い例。

本当に平和を求める国家、国民であるならば、アメリカの軍事基地を国内から追い出すのに死に物狂いになるはず。

ところがそれをしないのは何故か。

アメリカが戦争をするのを見て、日本人本来の戦争を渇望する気持ちを手を汚さず報道を鑑賞して自分達に宿る戦争欲を満たしているだけだからである。

鹿島神宮~香取神宮一帯から始まった人類文明ではあるが、国譲りと言いつつも、鹿島神宮の御祭神『建御雷神』が、軍神であることの意味を考えねばならない。

戦争とは人の世で最も罪深く、人類の奥底に眠る最も邪悪な欲望で、全てを破壊する。

日本人の戦争欲のガス抜きの為の報道といって良いモノに対し、それがたとえ無関係であっても、

まるで当事者の如く、失敗した者を血祭りに挙げないと気が済まない書き込みを見ていれば、平和とは真逆の日本人の残虐性が見てとれよう。

不謹慎だと大騒ぎしたが、どこか日本人の中でも内心そうだろうと思ったのだろうか、朝日新聞からの引用。

「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事

 石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、「日本人のアイデンティティーは我欲。
この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。
都内で報道陣に、大震災への国民の対応について感想を問われて答えた。

 発言の中で石原知事は「アメリカのアイデンティティーは自由。フランスは自由と博愛と平等。
日本はそんなものはない。我欲だよ。物欲、金銭欲」と指摘した上で、「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。
それを(津波で)一気に押し流す必要がある。積年たまった日本人の心のあかを」と話した。
一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。

 石原知事は最近、日本人の「我欲」が横行しているとの批判を繰り返している。

この発言を見て都知事時代に米軍駐留を最も苦々しく思っていたのは石原慎太郎氏ではなかったのかという気がしてくる。

横田空域は何よりも東京都の害以外何物でもないのだから。

右派、タカ派と一括りにされるが、天皇制延命と軍閥三菱の守護神と化していた安倍晋三とは真逆であろう。

だからこそ天寿を全うしたのか、暗殺されたのかの結果の差なのである。

石原慎太郎氏の発言(Wikipedia)

国家の会計制度

2013年2月12日、石原は衆院予算委員会において「日本の国家の会計制度に懸念を持っている。
これを合理化して企業並みにしないと、アベノミクスのバリアになる。この国には健全なバランスシート、財務諸表がない。国は何で外部監査を入れないのか。
アベノミクスを成功させるためにも会計制度を一新させる必要がある。
会計制度を変えると税金の使途がハッキリ分かる」と安倍総理および麻生副総理に、石原が都知事時代に東京都の会計に採用した複式簿記・発生主義会計制度を国家の会計制度にも導入するよう提言を行った。

官僚のやりたい放題、世界一の汚職国家たる所以である。
9:抱き茗荷 :

2023/02/15 (Wed) 13:49:24

host:*.commufa.jp
昨年チューナーレステレビを購入、目的は押し売り情報の除外。
見たいものを見たい時に見る、自由そのものです。

番組プログラムは洗脳プログラムであることはここを閲覧される方はご承知でしょうが、それでもほとんどはそれを捨てることは無理でしょう。
洗脳はされてなくても依存症になってますからね。

世間から置き去りにされるのではないか、世間との会話についていけないのではないか、という強迫観念。
根っこにあるのは孤独になりたくないという寂しがりの気持ち、それをうまいこと”ご利用”されています。
朝のニュースを見る習性のある年寄りなんかは、自分からすると宗教信者にしか見えません。

これは政治に於いても同様であり、それについていこうと必死に情報に縋りつく人達のなんと多いことか。
ニュースを追いかけツイッターを追っかけ、その挙句、他人の意見に対し上から目線の評論に明け暮れる…。
それをしたところで何も変わらないのではなく世相悪化の片棒担ぎしてることさえ気づいていないのです。

そこでソース貼りと評論に明け暮れる方々への提案として、お試しに数か月情報の遮断をオススメします。
そして自分の本性と向き合っていただきたいです。自身の弱みを知ることになるとは思いますが、知らないことには成長しません。
これをしない限り、情報依存者はそれを餌にし生きるしか術を知らず魂は薄まっていくことでしょう。

かつてある筋とさる筋から言われた言葉があります。

『神とは情報なり』

これには自身も納得した次第ですが、神とまつろう事は決して悪くはない、ただ依存するとどうなるか?
宗教信者や医療信者を笑ってきた方々ならよくわかっているはずです。

自身にとって重要な情報とは、遠くより近しい者や親しい者からやってきます。
地上波を捨てることによりその機会は間違いなく増えていくことでしょう。

人は誰でも孤独なもの、寂しいからこそ和を重視するわけですが、外部情報で繋がる和なんて宗教施設で信者達とお経を唱えるのと何にも変わらないのではないでしょうか。
8:猿都瑠 :

2023/02/15 (Wed) 11:55:43

host:*.au-net.ne.jp
世界の経済状況を見てみよう。

ハッキリ言えば、通貨発行数を増やし、それに伴い全ての物品の価格も上昇している。

あくまでも見せかけの経済成長ではないか。

言い換えればバブルである。

西欧諸国の新・三種の神器がいわゆる発展途上国にも行き渡り、もはや伸び代はない。

すぐ解決出来るであろう9億人をあえて飢えさせ、まるで経済成長の伸び代を担保してるかのようだ。

経済規模に応じた通貨発行量+αで無ければならないはずが、それこそ300年先までの経済発展を見込んでの通貨発行数を増やし続けている。

ピラミッドの頂点連中は、全世界の通貨の価値を暴落もしくは葬ろうとしているようだ。

延々と人口増加が続かなければ、通貨発行数を増やし続けることによる経済成長は望めない。

しかし食料供給には限界がある。

通貨発行量の増加とは、人類の限りない欲望の結果であり、昨今の半導体供給不足がなかなか解消されないのは、もはや電子機器が行き渡る事が不可能に近付いている事も意味しよう。

先進諸国でも精々スマホの更新が関の山であろう。

今回の新型コロナ禍で、何処の国家も通貨発行数を増やしたのは、その限界が見えた焦りでもある。

そう思えば頑なにデフレ経済を30年も続ける我が国は、自国通貨の水増しをせず、通貨の価値を落とさないでいるとも見える。

問題は、これらの現状把握が日本国民にあるかどうかである。

高度成長期は巧く機能した官僚政治も、成長が止まった以降には完全に目標を失い、自分たちを守る為だけに働いている。

つまりそれは政治家の官僚組織に対する監視をあらゆる手段で潰し、官僚組織に従う政治家だけにし、マスコミも一体になり、多くの国民を欺いている。

買いもしない商品の代金を支払えという官僚政治の代弁者であるNHKを始め、国家の赤字が借金がと財務省の代弁者たる姿を見れば分かるだろう。

世界一の腐敗国家たる所以である。

通貨価値を暴落させず、世界寡頭勢力に全てを差し出し、その配下として仕えて延命を目論む算段であろう。

人類の支配者は一部の人間である。こんな馬鹿げた事はない。

仕事とは世界寡頭勢力に仕える事なのだろうか。

通貨発行を牛耳る者たちに仕える事なのだろうか。

仕事とはお金を得る事を当たり前に言うが、疑問を抱かなければならない。

お金自体には何の価値もないものなのだ。

流通させて初めて価値が出る。

経済のツールに過ぎない、いや経世在民の本来の意味に立ち返れば、人類史上最悪の欺瞞である。

人類は宇宙空間、太陽系の地球上に存在する以上仕事とは地球、そして太陽、宇宙に仕える事ではないか。

人類は宇宙の王ではないのである。
7:猿都瑠 :

2023/02/08 (Wed) 16:34:00

host:*.au-net.ne.jp
三菱が自前のジェット機開発断念。

明治以後の軍閥三菱の翼が捥がれた、そういう意味である。

天皇を現人神に据えて一神教化。

天皇誕生以降戦争ばかりだったのが、戦争大帝国である大英帝国に操られて明治以降は世界に戦火を広げた。

その屋台骨を背負った軍閥の斜陽の現れであると。

何も日本だけの国家の話ではない。

権力者を産み出し続ける限り、支配欲は止まることを知らないのである。

宇宙に進化を義務付けられた人類は、同じことの繰り返しを続けている。

宇宙は進化を続けているのに、産み出した道具だけしか進化していない。

それを活かす人間の能力は一向に上がらないのである。

祭祀も国家形態も、もう過去の遺物なのである。

ましてや戦争という地球環境の破壊行為はもはや許されない。

戦争とは所詮、権力者の金儲けと支配欲を満たすだけの代物である。

つまりプーチンもバイデンも、我が国を戦場にしようとした安倍晋三もトランプも、旧態依然の政治家である。

地球上には不要と強制的に退場させられるのである。

その最初が我が国の元首相であったと。

奥の院の正体を暴くも何も、可視化されてるではないか。

戦争も金融も人類支配の為。

つまりお金というシステムを産み出した連中である。

謎解きの好きな連中に騒がせ、トンデモだ陰謀論だと言わせる。

そして信憑性が下がり、連中は安泰だっただけの事。

金で動く兵隊を駆使しただけの話であろう。

しかし連中を支えて来たシステム自体が勤続疲労と強制的な破壊で崩壊しつつある。

トルコ大地震も全てその流れ。

元を糺せば匈奴という戦争民族。

年貢の納め時がやって来ている。

人命が失われて悲しいとみる向きもあるだろう。

しかし輪廻転生に於いての過去生での業が現在生で顕現した結果である。

彼らは一旦元に還り、宇宙空間の何れかの本来産まれるべき場所で次の人生を再度歩むのである。

ただし、殺害行為を行った者は、地球上で言えば垓といった年数で産まれる事はない。

暴力行為もまた然りである。

その産まれ直すまでの期間を、地獄というのである。
6:通りすがり :

2023/02/07 (Tue) 01:32:26

host:*.ocn.ne.jp
ムー文明・アトランティス文明・エジプト文明等々。
今の文明はエジプトから脱出したユダヤ人が創っているのでユダヤ文明ですかね。
そして、今回も文明崩壊に向かいます。
三千世界の大洗濯になるので、半数は死に絶えて、残りはアセンションする人と次の文明を創る人別れるのでしょう。

5:亀さん:

2023/02/02 (Thu) 12:38:24

host:*.t-com.ne.jp
猿都瑠さんが本スレの冒頭で以下のように書いている。
__________
ここ10年の人間世界の変動とは、歴史は繰り返すではなく、もう歴史は繰り返さない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが、本スレのタイトルである「新しい時代」と結びついている。その新しい時代とは、どのような時代なのか? そのあたりを朧気ながらも悟らせてくれるのが以下の動画だろう。
【 続:虎ノ門サイエンス】新企画始まります!武田邦彦による科学の発展と人類の未来への講義!第1回目は"素粒子の未来"について
https://www.youtube.com/watch?v=2OpTLaupuWQ

武田邦彦氏と量子論と言えば、「どこでもドア」と題するブログ記事を昨年末(12/29)に書いているが、同記事に対する反応はゼロwww しかし、ここは頭を柔らかくし、「新しい時代」とは、どういう時代か識ることが大切だ。このあたり、猿都瑠さんの書いた「ここ10年の人間世界の変動」と深く結びついてくるし、この言葉を念頭に上掲の動画を観るとE-鴨。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
4:mespesado :

2023/01/30 (Mon) 12:28:56

host:*.eonet.ne.jp

> 戦争を行い、負けた結果そうなっただけの事です。


 コロナ禍以前の世界では、日本が搾取されてるのは戦争に負けたせいだ、

という意識が強く、それを何とかするには改めて戦勝国になるしか方法が無

い、という物騒な意見にも一理あるな、と思っていました。

 しかし、コロナ・プランデミック以降は、そうじゃない。敗戦国だろうが

戦勝国だろうが、より高位の支配層に蝕まれているという事実。敗戦国は外

から、戦勝国は内側から支配されているという、どちらにせよ救いのない状

況であることを認識せざるを得なくなりましたね。

 つまり、勝ったか負けたかではなく、人間の「支配欲」こそが本質であり、

ここをはっきり認めることから始めないといけないとわかった。

 それから、そのウラの支配者の支配が過激になったのはいつからか、とい

うことを考えるに、そりゃもう、市民革命自体がヤラセだとか、第二次世界

大戦自体がヤラセという事実はあるんだけれども、経済が発達しているとき

はウキウキした気分が世の中に蔓延して、裏社会の話なんてどうでもよくな

るものだが、日本では少なくとも高度成長期とそれに続くバブル時代はそん

な時代だった。そして、よく歴史は繰り返すとか、景気には波があって好況

と不況を繰り返すとかいう理論が尤もらしく語られていたけれど、バブル崩

壊以降は、どうもそういう「歴史の繰り返し」やら「周期性」というパター

ンから抜けてしまったように思う。なぜなら、バブル崩壊までの時代は技術

の限界によって、人力に頼っていた供給力に限界があったから、人口(とい

うよりは、「生身の供給能力」と言うべきか)が足りないと供給力が足りず、

人口を増やして供給力を高めると、今度は人口が増えすぎて需要が増えすぎ

るので何らかのカタストロフが起きて人口が激減し、以下その繰返し、とい

うようなことが起きていたのが「歴史の繰り返し」であり「周期性」だった

のだろう。だが、供給力が青天井になるような技術力を得た人類は、この繰

り返しのパターンから抜け出てしまったように思う。ところが人々の意識の

方が未だに「需要に見合った供給力は人間の苦役を伴った労働と共にある」

というイデオロギーに支配され、そのイデオロギーを支配層も鵜呑みにして

いるから「供給に寄与できない人間は無駄飯喰らい」だから削減したり「供

給能力を持つロボット人間にしたい」という理由から支配したりの対象とし

か見れなくなっている。我々一般庶民も、こういう人間の現実的な環境から

見たら時代遅れの「支配欲」から脱しないと、既に「循環」は終了してしま

ったのだから、いつまでたっても「明るい時代」は訪れず、ひたすら滅亡に

向かってまっしぐらになっていくのだろう。
3:猿都瑠 :

2023/01/30 (Mon) 01:41:44

host:*.au-net.ne.jp
日本が医薬品の廃棄場となり、兵器購入を押し付けられる。

戦争を行い、負けた結果そうなっただけの事です。

占領国家であるから、声高に叫んだ所で何も変わりません。

人間の世界も弱肉強食だと一般人すら勝ち誇ったかのように言い放っている。

嘆いてみせて、承認欲求が満たされるだけの事でしょう。

人間以外の生物の弱肉強食とは根本から意味が違うというのに。

人類以外は自分たちの種の保存という輪廻と循環の為に、資源を食い尽くす事はありません。

しかし経済の血液ともなるお金ですら、全てを回収しようと目論む強欲な連中がいる。

一部の人間だけが全ての富を支配し、ありとあらゆる経済的な循環を無くした世界が完成したら。

それでも多数の人類はお金に価値を見出だすでしょうか。

その時はお金の価値が消え失せる時でしょう。

全ての富を強奪した人間に脅されようが、そんな連中に媚び諂い奴隷以下として誰が喜んで食料確保をするんでしょうか。

ありとあらゆるダイナミズムが消え失せ、人類の進化は停止する。

停止した生物に未来はありません。

宇宙の中では時間と共に全てが進化する事が決まっているからです。

人類は滅び、人類に変わる生物に強制的に変化するでしょう。

ワクチンや医療戦争、幾度と繰り返される終わらない戦争を何度も見せられて、それを指摘して悦に入っているような時期ではない。

医薬品にせよ、兵器にせよ、一部の支配欲とお金の為。

平和ボケを世界一平和を望む国民性と嘘を言ってみたり、ワクチンの中身を見ようともせず、他人に迷惑を掛けない為と集団でないと恐怖に陥り、それを隠す為の嘘で自己洗脳して率先して射ったり。

人間は嘘で怒らないのに、真実を言われると激怒する、その嘘が表に出て行動しているのが今でしょう。

コロナは光陰共に炙り出しに使っていますが、地球の仕掛けです。

光に付く側と陰に付く側の分裂はとっくに始まっている。

分岐点までは同じ道を通ります。

分岐した先のとりあえずの下車する場所がどちら側なのか。

富を産み出す為の商品の多数は消えます。

人工的な分解されないような商品も消えます。

遺伝子組み換えも消えます。

そして光陰両方とも目指すはワンワールドになります。

色々嘆いてる時間があったら、自分が変われって話です。
2:通りすがり :

2023/01/28 (Sat) 18:00:39

host:*.ocn.ne.jp
日本は廃棄品の処分場。

廃棄品認定の毒チンを押し付けられ、中国にとって脅威でなくなり廃棄品認定のトマホークミサイルを売りつけられる。

廃棄品を処分価格でなく定価で押し売りされる属国日本。

日本のウクライナ化は確定しているので、右往左往せず精神修行しながら死を待つか、生き延びる手段を模索して移住備蓄に邁進するか。

アセンションするには新世界到来≒神降臨に立ち会う必要がありのか?

宗教にも陰謀にも造詣の深いKoJi,s DeepMaxは、避難先確保&備蓄を推進している。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.