★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65503288

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飲尿獣医の屋根裏部屋

1:飲尿獣医 :

2016/10/05 (Wed) 04:48:50

host:*.ccnw.ne.jp
昨年11月に、2ちゃんの飲尿スレから誘導されココにやって来て
第7チャクラが開いてしまったと、変なこと言う動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって早40年。今までの経験、そして現在を
この屋根裏部屋から、自由気ままに呟きます。

私もネコが好きです。(イヤ、全ての生き物を愛しております)
102:飲尿獣医 :

2016/11/18 (Fri) 06:25:15

host:*.ccnw.ne.jp
>101
てんやわんやに書き込むうちに
道草を食ってしまった。スイマセン
おおかみくんとは関係ないです。
(てんやわんやは、他所にない、面白いスレッドだ。
無くならないようにと、<神さま>に祈ってます。)

つづき

昨年7月に脾臓の腫瘍を疑う症例が2例続いた。
なんと、どちらもW.コーギーという犬種で、数日前から元気食欲廃絶という状態だった。
飼い主さんには、試験回復を勧めた。
脾臓という臓器は摘出可能であり、腫瘍もいろんな腫瘍があるが
もしそれが血管肉腫なら、手術してもそんなに長くはないかも、と説明した。
すると、どちらの飼い主さんも手術を拒否した。
そこで私は、対症療法と共に、尿療法を勧めた。
どちらも見る見る元気になった。
しかし、お腹の塊は全然小さくはならない。
最後破裂する可能性があるからと、再度手術を勧めたが
薬と尿療法で様子を見るという事だった。
そのうちに、一頭の方は薬を取りに来なくなった。
そちらの飼い主がKさんだった。
今年の5月に狂犬病の注射に来た時には、まだお腹に塊は触れた。
飲尿はしっかりやっていると言っていた。
その後毎月フィラリアの薬は取りに来るが、診察をしたことはない。
おそらく今も腫瘍は存在していることだろう。

一方のSさんのマロンは、腹水も溜まり心雑音もあるという重症だった。
こちらは良くなったと薬を一時休んだら、再度腹水が溜まり、
それからずっと投薬している。もちろん飲尿も。
前は歩くのもやっとだったが、今はスタスタと元気良く駐車場を歩いて来る。
昨日、石垣島に住む息子さんの結婚式であちらに行って来たと、お土産を頂いた。
11月には、もうマロンは居ないものと思っていたと、言っていた。





このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.