★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65439466

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飲尿獣医の屋根裏部屋

1:飲尿獣医 :

2016/10/05 (Wed) 04:48:50

host:*.ccnw.ne.jp
昨年11月に、2ちゃんの飲尿スレから誘導されココにやって来て
第7チャクラが開いてしまったと、変なこと言う動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって早40年。今までの経験、そして現在を
この屋根裏部屋から、自由気ままに呟きます。

私もネコが好きです。(イヤ、全ての生き物を愛しております)
808:飲尿獣医 :

2019/12/14 (Sat) 04:28:36

host:*.ccnw.ne.jp
数日前電話で野良猫の避妊手術料金を聞いてきたSさんが
昨日手術にやって来た。
鎖をつけて大人しくSさんの腕に抱かれた猫は野良猫ではなかった。
その子は未だ1ヶ月もならぬ子猫の時に、
ネズミ捕り粘着シートにくっ付き身動きできなくなってたのをSさんが見つけ助けたという。
元来、猫嫌いで、猫アレルギーのSさんだったが、可哀想で放っておくことはできなかったのだろう。
そして、結局はSさんが面倒をみる事になった。
家にはSさん以外にもアレルギーのおばあさんがいる為、その子は外で鎖に繋がれて飼われていた。
私は「猫を繋いで飼ってはいけない、そんなことしたら首を吊って死んじゃうよ」
とSさんに話した。
その後、初心者シートに記入してもらったのだが、
そこのアンケート欄には「当院を何で知りましたか?」というのがある。
最初野良として手術を受けようとしたSさんは、
市役所で貰った動物病院リストに載っている病院を何軒か当たったのだが、
何処も事務的な対応だったのに、
先生だけ人間性が感じられたと言われた。
そう言っていただいて私は嬉しかった。
Sさんが帰られた後、横にいた妻に
「おい、さっきの聞いとったか?・・・」と言った。
すると彼女は
「そんなのウチが暇だから・・・」と答えた。
夕方、妻がいなかった時、娘にSさんの言葉を伝えたら
娘もよく似た口調で、妻と全く同じ事を言った。
「お母さんもお前とおんなじ事言ったぞ!」と娘に言い、二人で爆笑した。

ホントにもう、親子揃って・・・

(今朝のテレビの、今や人の感情までもAIが読むという話、健康スレのmes さんの血糖値に関する、私の面白体験話、昨夜の竜童さん、燿子さんの共演ライブで感じた印象、もう1日の感動があり過ぎて書ききれない。
もう、寝よ…
ココは人に見せられない私の日記?笑)

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.