★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65503995

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飲尿獣医の屋根裏部屋

1:飲尿獣医 :

2016/10/05 (Wed) 04:48:50

host:*.ccnw.ne.jp
昨年11月に、2ちゃんの飲尿スレから誘導されココにやって来て
第7チャクラが開いてしまったと、変なこと言う動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって早40年。今までの経験、そして現在を
この屋根裏部屋から、自由気ままに呟きます。

私もネコが好きです。(イヤ、全ての生き物を愛しております)
872:モーレアの風 :

2019/12/25 (Wed) 13:52:32

host:*.bbtec.net
獣医サンについて最早アレコレ言う気も関心もないが知的誠実さという姿勢は必要だろう   もし低血糖症に
ついてキチンと調べていれば朝起きられないという症状が寧ろ代表的な症状とも想像できる筈だ

 健康スレでも書いたが低血糖症のメカニズムは通常の様質摂取→血糖値上昇という図式が当てはまらない
、いはば無反応性低血糖とでも言うべき厄介なケースが多いのだ  症状も個人によってバラバラ、血糖値の
上昇もモデルの様に正常曲線を描かない  身体を動かすのに必要な血糖が血中にないので一日中ウツウツしたり
ボーッとしたりする  昼間こういう状態だと交感神経が十分刺激されず夜になって副交感神経へのバトンタッチ
が上手く行われなくなる  結果寝付かれず睡眠の質が落ちて朝は当然地獄になる  この辺の事情は
安保氏の自律神経バランスの説明が最も深い  安保氏は単位副交感神経優位を唱えているのでなく自律神経の
バランスの復旧を先ず最優先に唱えており両者が拮抗関係であるなら正に理に適った指摘である

 朝が苦手人間は急速に増えている  その背景として糖質過剰があることもまた臨床医の多くの症例が
物語っているのだ    と言うか関心があるなら真面目に自ら調べてみる態度が何につけてても大切であり
誠実さというものだろう    以上。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.