★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 57677686

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


『放知技』データベース

1:mespesado :

2018/03/24 (Sat) 11:58:23

host:*.itscom.jp
 各スレッドで必要になるデータで、当該スレッドに直接書き込むと長文になって迷惑になるような情報で、元がpdfだったり音声だったりするようなものをテキスト起こしして記録しておくためのスレッドです。
【目次】
>>2 【森友】 財務省:『決裁文書についての調査の結果』
>>3 【森友】 『貸付決議書①「普通財産決議書(貸付)」(平成27年4月28日)』の後半部分.
>>4 【森友】 『森友・改竄前の文書』に関する東京新聞論説主幹・長谷川幸洋氏の論考
>>5 【森友】 『貸付決議書②「普通財産決議書(貸付)」(平成27年5月27日)』
>>6 【森友】 『3.売払決議書「普通財産売払決議書」(平成28年6月14日)』
>>7 【森友】 『特例承認の決裁文書①「普通財産の貸付に係る承認申請について(平成27年2月4日)』
         「安倍昭恵」等の固有名詞は,後半の別紙の「これまでの経緯」の部分.
>>8 【森友】 『特例承認の決裁文書②「普通財産の貸付に係る承認申請について(平成27年4月30日)』
>>9 【森友】 『「学校法人 森友学園」の概要等(平成27年4月30日)』
>>10 【森友】 「経緯」について,事実を時系列で並べなおしたもの
>>11 【森友】 「特殊な地域を一気に買い上げて合筆している」
>>12 【米中貿易摩擦】 『中国 習主席が市場開放策』(2018/04/10)
>>13 【板門店】 朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための『板門店宣言』(2018.04.28)
>>14 【金正恩】 『金正恩党委員長 2018新年の辞』(2018年の激動の切っ掛けとなった!)
>>15 【拉致問題】 日本人拉致問題に関する一考察 『みち』平成24年2月第353号
>>16 【拉致問題】 『日朝平壌宣言』平成14年.拉致の「ら」の字も書かれてないww
>>17 【財政問題】 『アベノミクスによろしく』(明石順平著)の書評(by mespesado)
>>18 【古代史】 ☆☆☆☆☆ 『日本』という国名の秘密 ☆彡 (飯山一郎)
>>19 【板門店】 『10・4宣言』(廬武鉉と金正日が締結したが,履行されなかった)
>>20 【PB,消費税】 消費税増税賛成派の有識者一覧
299:800年周期の新時代を切り開く中露圏の指導者層 :

2022/04/17 (Sun) 20:22:29

host:*.eonet.ne.jp
https://bbs6.fc2bbs.net//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1650194549.jpg

>>290
>>298
(関連)

「セルゲイ・ラブロフ外相は、****僧侶一万人分の忍耐力で、そして現在の制裁ヒステリーが消え去ることを期待しながら、制裁をロシアの独立に対して支払う税のようなものです(https://tass.com/politics/1416067)と表現し、さらにロシアで操業することを禁止した国々の会社は、“大きな圧力”を受けていますと語った(中略)ロシアが取れる相手に損害を与える手段として以下のような策も考えられる。敵対国の海外資産をすべて差し押さえる。西側の銀行へのローン返済をすべて凍結し、その資金をロシアの銀行の凍結口座に入れる。敵対する外国メディア、外国メディアの所有権、各種NGO、CIAの工作員たちを完全に禁止する。友好国には最新兵器を供給し、情報共有と共同訓練・軍事演習を実施する(略)ロシアのSPFS(金融メッセージ転送システム)と中国のCHIPS(クロスボーダー銀行間決済システム)を統合した新しい決済システムの構築が、近いうちにユーラシアと南半球の数多くの国々(イラン、ベネズエラ、キューバ、ニカラグア、ボリビア、シリア、イラク、レバノン、北朝鮮など、既に制裁を受けている国々)に提供されるかも知れないということだ。ゆっくりと、しかし確実に、アメリカの金融戦争に影響されない、大規模な南半球のブロックが出現しつつある。BRICSのRIC(ロシア、インド、中国)は、既に自国通貨による貿易を増やしている。国連でロシアに反対票を投じなかった国、ロシアによるウクライナZ作戦への非難決議を棄権した国、それにロシアを制裁しなかった国のリストを見れば、少なくとも南半球全体の70%の国がそうであったことが分かる。つまり、またしても西洋(そしてアジアの日本やシンガポールのような属国・植民地を含む)対、残りの国々(ユーラシア、東南アジア、アフリカ、ラテンアメリカ)という構図が生じているのである。」(引用元:http://tmmethod.blog.fc2cn.com/blog-entry-823.html


Opinion: Russia just made a case for owning gold — and nobody noticed
https://www.marketwatch.com/story/russia-just-made-a-case-for-owning-goldand-nobody-noticed-11648415950

Russia sanctions threaten to erode dominance of US dollar, says IMF
https://www.ft.com/content/3e0760d4-8127-41db-9546-e62b6f8f5773

※(公表資料)日銀のデジタル通貨に関する連絡協議会(開会挨拶)
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2022/ko220413b.htm

Ukraine war accelerates the stealth erosion of dollar dominance
https://www.ft.com/content/5f13270f-9293-42f9-a4f0-13290109ea02

※ウクライナ紛争でロシアは決定的に勝利する態勢にある
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/04/post-d2c9a9.html


最後の敗者は米国になる 
朝鮮中央通信が配信した国際問題評論家金明哲氏の論評
https://www.coreanews.net/entry/2022/04/11/085159

※国 際 秘 密 力
https://caritaspes.hatenablog.com/archive/2022

プーチン氏、ウクライナとの交渉は「行き詰まり」-侵攻は継続
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-12/RA8DELDWX2PW01
→ ブチャの残虐行為疑惑に初めて公に言及、「偽情報」と否定
→ ロシア経済は制裁の「電撃戦」を持ちこたえた-プーチン氏


3つの市場トレンド:19世紀と暗号資産、不況リスク、避難先探し
https://www.bloomberg.co.jp/news/videos/2022-04-13/RAATZGDWX2PS01

※中国による三月のロシアからの輸入は前年同月比で26.4%増
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-13/RA9OPBT0G1OA01

※西側の制裁によってロシアはエネルギーの供給先を新たに開拓
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-13/RAABDST0AFB401

2022年第1回BRICS財務長官・中央銀行総裁会議 オンラインで開催
https://japanese.cri.cn/2022/04/09/ARTIWhsDjA77ndWt7d6QGA4s220409.shtml

"A Paradigm Shift Western Media Hasn't Grasped Yet" - Russian Ruble Relaunched, Linked To Gold & Commodities
https://www.zerohedge.com/commodities/paradigm-shift-western-media-hasnt-grasped-yet-russian-ruble-relaunched-linked-gold-and


「ウクライナでの悲劇的な不必要な紛争はグレート・リセット戦争と看做すことができる。メディアの狙い上、ロシアに標的を定めてはいるが、本当の目的は自国民の更なる支配だ(※ >>291 )。欧米新自由主義の狙いは、社会的、道徳的、経済的、全ての領域で失敗している。陰謀団は嘗て彼らが支配していた繁栄する自由社会を破壊した。彼らが世界に対して計画したディストピアの未来は誰にとっても明らかだ(※ >>203 )。それは、カナダやオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ中で現れている。それは皆を警戒させる先行きだ。グレート・リセットは、世界を混乱に陥れたのと同じグローバリスト連中が、今回の避けられない崩壊後も、依然権力掌握を確保するための陰謀団の手口だ(※ >>294 )。環境重視の取り組みと第四次産業革命は、世界を脱工業化して、ロシアや中国のような成功した産業上の競争相手を破壊するのが狙いだ。驚くことはないが、ロシアや中国は、インドやイランと共に、この陰険な計画に賛成していない。彼らは孤立しておらず、アフリカ、南アメリカやアジアの多くの国々も益々ロシア/中国路線に引き寄せられている(中略)これが他の国々を帝国の計画に抵抗するよう鼓舞すると予想願いたい。」(引用元:http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-8182f3.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.