★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 57678187

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


『放知技』データベース

1:mespesado :

2018/03/24 (Sat) 11:58:23

host:*.itscom.jp
 各スレッドで必要になるデータで、当該スレッドに直接書き込むと長文になって迷惑になるような情報で、元がpdfだったり音声だったりするようなものをテキスト起こしして記録しておくためのスレッドです。
【目次】
>>2 【森友】 財務省:『決裁文書についての調査の結果』
>>3 【森友】 『貸付決議書①「普通財産決議書(貸付)」(平成27年4月28日)』の後半部分.
>>4 【森友】 『森友・改竄前の文書』に関する東京新聞論説主幹・長谷川幸洋氏の論考
>>5 【森友】 『貸付決議書②「普通財産決議書(貸付)」(平成27年5月27日)』
>>6 【森友】 『3.売払決議書「普通財産売払決議書」(平成28年6月14日)』
>>7 【森友】 『特例承認の決裁文書①「普通財産の貸付に係る承認申請について(平成27年2月4日)』
         「安倍昭恵」等の固有名詞は,後半の別紙の「これまでの経緯」の部分.
>>8 【森友】 『特例承認の決裁文書②「普通財産の貸付に係る承認申請について(平成27年4月30日)』
>>9 【森友】 『「学校法人 森友学園」の概要等(平成27年4月30日)』
>>10 【森友】 「経緯」について,事実を時系列で並べなおしたもの
>>11 【森友】 「特殊な地域を一気に買い上げて合筆している」
>>12 【米中貿易摩擦】 『中国 習主席が市場開放策』(2018/04/10)
>>13 【板門店】 朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための『板門店宣言』(2018.04.28)
>>14 【金正恩】 『金正恩党委員長 2018新年の辞』(2018年の激動の切っ掛けとなった!)
>>15 【拉致問題】 日本人拉致問題に関する一考察 『みち』平成24年2月第353号
>>16 【拉致問題】 『日朝平壌宣言』平成14年.拉致の「ら」の字も書かれてないww
>>17 【財政問題】 『アベノミクスによろしく』(明石順平著)の書評(by mespesado)
>>18 【古代史】 ☆☆☆☆☆ 『日本』という国名の秘密 ☆彡 (飯山一郎)
>>19 【板門店】 『10・4宣言』(廬武鉉と金正日が締結したが,履行されなかった)
>>20 【PB,消費税】 消費税増税賛成派の有識者一覧
360:新G2たる中露圏の基軸通貨体制は果たして!? :

2022/06/21 (Tue) 15:58:35

host:*.eonet.ne.jp

>>239
>>288
>>318
>>326
>>345
(関連)

Telephone conversation with President of China Xi Jinping
http://en.kremlin.ru/events/president/news/68658
Vladimir Putin had a telephone conversation with President of the People's Republic of China Xi Jinping during which the two leaders had an in-depth exchange of views on a wide range of issues on the bilateral and international agendas.


習主席、第25回サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム総会に出席
https://japanese.cri.cn/2022/06/18/ARTIpjW4ctK1JZ5HRKiefvSj220618.shtml

トルコ大統領、金利とインフレを関連付けるのは無学か売国奴だけ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-05-27/RCJVX0DWX2PT01

※インド、ロスネフチからのロシア産石油輸入拡大で協議
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-06-06/RD1X09DWLU6A01

※プーチン、ソチでアフリカ連合(AU)委員長と会談
https://twitter.com/MK19364371/status/1532738855727529984

イランとロシアが、共同で自動車を生産
https://parstoday.com/ja/news/iran-i99690


※(西洋から東洋へ新時代のG2)
マニフェスト・デスティニーの成就
http://tmmethod.blog.fc2cn.com/blog-entry-924.html


ロシア下院議長、新G8に言及 露中印など
https://jp.sputniknews.com/20220611/g8-11526890.html

今年は名実ともにBRICS「中国年」=外交部
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2022-06/18/content_78277935.htm

※中国の銀行の貯蓄預金は4月末時点で109兆2000億元
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-05-24/RCD3VGDWLU6B01

米国の対中制裁で弾み、中国半導体業界で急成長企業続出
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-06-21/RDSU90T1UM0W01

Putin: Era of Unipolar World Has Ended Despite Attempts To Preserve it at Any Cost
https://sputniknews.com/20220617/putin-era-of-unipolar-world-has-ended-despite-attempts-to-preserve-it-at-any-cost-1096410547.html


(※>>289 >>294
「公共貨幣」(https://www.amazon.co.jp/dp/4492654747)の著者より:私達は現在、債務貨幣システム(Debt Money System)のもとで生活しています。このシステムは、これまでの数世紀に亘って、 繰り返し社会や経済を襲ってきたバブルと不況、インフレとデフレ、失業、所得格差、戦争、環境破壊等といった災難の元凶となってき ました。更に、僅か1%にも満たない人類に富が集中するシステムとなっています。こうした苦難から自由になるためには、120%の人類(未来世代も含めて)が幸せになれる経済システムを 構築する以外に途はありません。公共貨幣システム(Public Money System)のもとでは、増税なしでも政府の債務は完済でき、金融危機や、それから派生する不況、失業、所得格差も解消でき、持 続可能な経済社会が実現できます。以下の2つの表は、こうした2つのシステムの構造とその振る舞いを比較分析した最新の研究成果です。詳細は、「公共貨幣」(東洋経済新報社、2015年)第11章「公共貨幣で輝く未来」をご覧ください(2017年8月 第2刷発行)。また英文近著Money and Macroeconomic Dynamicsの第15章(http://www.muratopia.org/Yamaguchi/macrodynamics/Chapter15.pdf) をご覧ください。」(引用元:http://www.muratopia.org/Yamaguchi/PublicMoney-j.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.