★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 57676969

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


学問の部屋

1:mespesado :

2018/08/05 (Sun) 16:33:15

host:*.itscom.jp
 この放知技には、政治・経済だけでなく、純粋に学問的な内容である日本古代史やら三上文法やらビッグバン理論などについての書き込みがときどき見られます。
 でも、それらの単発的な書き込みでは他の書き込みの中に埋もれてしまうのがもったいないと思ったので、学問関連の話題を中心に書き込むスレッドを作りました。
 是非ご利用ください。
15:亀さん:

2020/03/11 (Wed) 07:09:25

host:*.t-com.ne.jp
今年の一月に再放送された「神の数式」(四回シリーズ)を見た。7年前の2013年に放送されたという、シリーズ番組の再放送である。第一回目の「第1回「この世は何からできているのか~美しさの追求その成功」」、そして第二回目の「“重さ”はどこから生まれるのか~自発的対称性の破れ」にかけては、過去百年以上にわたる物理学者の苦闘の跡が伺え、非常によかったのだが、怪しくなってきたのは第三回目の「宇宙はなぜ始まったのか~残された“最後の難問”~」」あたりからだった。

つまり、素粒子の数式と相対性理論の数式を一つの数式にする、すなわちミクロ(素粒子)とマクロ(相対性理論)の数式を一つにしようという試みが、第三回目以降で描かれているわけで、そうした中で出てきたのが「超弦理論」。現時点においては仮説扱いだが、小生は近い将来(遠い世界?)、トンデモ説に転じるだろうと思う。それは、ビッグバン、ブラックホール、宇宙膨張といった現代天文学の〝常識〟に基づき、組み立てた数式だからだ。

小生は現代天文学の〝常識〟とやらを信用していないので、それに基づいた統一理論など出来っこないと思っているが、そのあたりを乗り越えることが出来れば(現代天文学の〝常識〟を捨てることが出来れば)、素粒子理論と相対性理論の統一数式が、完成するだろうと予測を立てている。

ともあれ、天文学者がビッグバンといった〝常識〟に囚われている限り、真の統一理論は誕生しないだろうし、時間と研究費の無駄だ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.