★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 64815353

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


混沌に希望を見出す賢者の発信スレー42-

1:堺のおっさん :

2022/06/29 (Wed) 13:52:48

host:*.enabler.ne.jp
これまでの概念では説明がつかない大きな変化が起こっている。

プーチンの起こしたこの変化は、私自身も気づくのに相当な時間を要するものだった。

歴史は繰り返すのだが、同じシナリオは用意されていない。

問題は一人一人がその変化にどう向き合いながら自己の指針を見出していくのか。

さあ、大いに語り合ってくだされ。
499:mespesado :

2022/11/07 (Mon) 19:09:11

host:*.eonet.ne.jp
https://bbs6.fc2bbs.net//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1667815751.png
>>497

 まず、超過死亡の内訳としてどの死因が増えているのかを調べてみます。

添付画像は、人口動態統計で使われている34種類の主だった死因について、

それぞれの死因別に死亡率の超過度合いを棒グラフにして比較したものです。

一番下に「全死因」とありますが、これが死因を問わないすべての死亡につ

いての死亡率の超過度合いで、既に解説したように、男女ともに2%となっ

ています。

 そこで、この全死因の超過度合いと比べて、これよりも高い超過度合いを

示している死因について、男性はブルーの枠で、女性は赤の枠で、死因を表

す名称の部分を囲っておきました。

 まず男性の方を眺めると、全死因より死亡率の超過度合いが大きい死因は

「自殺」と「老衰」と「腎不全」、それに「脳血管疾患」と、それの内訳の

一つである「脳梗塞」、心疾患の内訳である「不整脈及び伝導障害」と「急

性心筋梗塞」の計7種類となっています。

 次に女性の方は、「脳血管疾患」を除く男性のそれらを全て含み、それら

に「糖尿病」、「白血病」、「胆のう及びその他の胆道の悪性新生物〈腫瘍〉

(要するに胆のうガンですね)」、「食道の悪性新生物〈腫瘍〉(要するに

食道ガンですね」を加えた計10種類となっています。

 この中で、女性の「自殺」が突出して目立っています。あとは「老衰」と

「腎不全」、それに脳と心臓の血管系の疾患による死亡が目立ちます。それ

から女性に限って一部の消化器系の悪性新生物が高くなっているのが目立つ

ところです。

 先ほどは「新型コロナはただの風邪」と言いましたが、もし風邪系統の病

気で死者が増えたのなら真っ先に肺炎のような呼吸器系の死因が増えていて

もよさそうですが、死因の中の「肺炎」はグラフの上から9段目にあります

が、これは男女ともにむしろ超過死亡率は逆にマイナスになっています。こ

の理由は、既に解説したように、季節性インフルエンザが消失したことによ

る効果が大きいと思われますが、それに対して脳や心臓の血管系、つまり循

環器の死因が逆に全死因平均の超過度合い以上に増えているのは、この新型

コロナ関係の循環器系疾患による死亡率がインフルのそれよりも高いことを

意味しています。ただし、今「新型コロナ関係の」と言いましたが、これは

単に新型コロナに罹患したことによる直接死亡+間接死亡のことだけを意味

するとは限りません。私が何を言おうとしているのか訝しがるかもしれませ

んが、種明かしは、最後の循環器系、特に心疾患系の死亡の分析の所できち

んと解説したいと思っていますので、楽しみにお待ちください。

 本連載では、上で言及した死因の中から「自殺」と「老衰」と血管系の疾

患に注目して分析することにし、まずは最初の「自殺」から分析していきた

いと思います。
                               (続く)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.