★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65504008

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


新しい時代へ2

1:貴香 :

2023/06/12 (Mon) 15:19:06

host:*.kcn.ne.jp

こんな時代ですが新たな時代へと自分達で繋がり、新たな時代を創造していく為に役立ちます様にと願って、スレ建てさせて頂きます。

私は書きたい時に書きたい様に自由に書かせて頂きますので、よろしければ何方様もどうぞ遠慮無くご自由にお書き下さい。

(但し管理人様が相応しく無いと判断される様な書き込みは御遠慮下さいね。)


追記

私の推薦するmmsについての情報です。
アンドレアス・カルケルさんによるプロトコル
https://andreaskalcker.com/en/cds-clo2/protocolos-cds.html


以下、二酸化塩素水取扱い説明書さんからの情報です。
コピペします。

2023年9月5日
https://jimhumble.co/special-announcement/

発明家、作家、人道主義者として知られるジム・ハンブル氏が2023年9月1日、90歳で永眠されました。

ジム・ハンブルは1932年12月27日、米国アラバマ州生まれ。彼は、世界中の何百万人もの人々に影響を与え続けている人類への挑戦と貢献に満ちた興味深い人生を送った。彼はその名にふさわしく非常に謙虚な生き方をし、常に困っている人々に与える用意ができていた。

幼少期はエンジニアリングに携わり、中年期には鉱山の専門家として活躍した。彼の独創的な頭脳は、さまざまな発明やそのテーマに関する著書を生み出した。1996年、彼の探検隊がマラリアに罹患したとき、彼の採鉱キャリアは思いもよらない形で健康の世界へと向かうことになった。そのとき彼が持っていたのは水処理用のドロップだけで、それを病人に差し出した。驚いたことに、数滴垂らしただけで、彼らはすぐに良くなった。

この経験から、ジムは世界最大の疫病のひとつであるマラリアをいかにして簡単に食い止めることができるかを研究するようになった。彼は、ジャングルで使用していた水処理用のドロップが亜塩素酸ナトリウムであり、ごく少量内服すると、マラリアの寄生虫を殺すのに十分な二酸化塩素に変わることを発見した。
その後数ヶ月間、彼はジャングルを旅し、多くの人々をマラリアやその他の病気から回復させた。ジム自身がマラリアに罹ったとき、彼は自分が本当にマラリアであることを証明するために、街に出て検査を受けた。案の定、彼はマラリア陽性であった。数時間後、だいぶ良くなった彼は2度目の検査を受けたが、マラリアは陰性だった。ジムは診療所を出て歩道に立ち、こう言った。そして、彼の偉大な旅が始まった。

彼は自分の発見をMMS(二酸化塩素)と名付け、多くの言語に翻訳されたこのテーマに関する数多くの本を書いた。

ジム・ハンブルの遺産は、自分の発見を惜しみなく世に与えようとする意志と決意があったということであり、その結果、何百万人もの人生が変わったのである。彼の努力により、二酸化塩素の多くの健康利用法が世界中で明るみに出た。

~~~~~~~~~~

https://jimhumble.co/special-announcement/
詳しくはリンク内の記事を自動翻訳を使い読んでください。
以上コピペ終了


mmsの取扱い説明など (日本語)
https://www.mms12.jp/index.php?usage

41:貴香 :

2023/11/09 (Thu) 21:24:36

host:*.kcn.ne.jp

何度かちょっと書き込もうかなって思ったりしながら全然纏らなくて、そのまま時間が過ぎて行ってますが、中途半端にはなるかな?なんて、まぁ分から無いけどやっぱり書いてみます。


ショーゲンさんの言われてた暖かい境界線についてのW理論的考察

↑なんて表題だけ立派そうに書き始めますが、、、

夕陽が差し始めた海で、そのピンクオレンジというかサーモンピンクの優しく暖かい光りを間に挟んで向かい合う二人、お互いの意見は折り合わなくても、日が沈む前に今日有った諍いは今日中に収める?納める?治める?ってことかな?

まぁ、そうなんだけど…

先日友人から電話が掛かって来て、私が共有したショーゲンさんの動画のこの暖かい境界線について質問したい、と或る悩み事を話し始めました。

詳しくは言えないけど夫と離婚するかどうかの問題で悩んでいて、、、
実はもうずっと別居してて二人の子ども達もそれぞれ自立してるし今は一人暮らしの彼女が、最近久し振りに、昔、夫と住んでた家に戻って夫とも話しをしたんだけど、、、

初めの内は優しい夫だし、自分の間違いについて反省もしてくれてるみたいだし、って家を飛び出した時の怒りは消えていた筈だったのに、、、

話している内に、結局、やっぱり、変わって無くて、こいつは駄目だと、又、ムラムラと怒りが湧いて来てしまったそうです。

さて、この夫婦二人の暖かい境界線はいったい何処に在ると云うのでしょうか?

まぁそれでO先生の話しを私なりに解釈をして色々それなりに答えてみました。

自分の事を交えながら色々と話している内に、突然、何か分かった気がするって言って、ちょっともう一回彼と話してみるからって言って、彼女は電話を切りました。

それは私なりの解釈だったのですが、彼女が分かったって言ったその時、私はW理論から全てに答えが得られるんだな、って思えて嬉しくなったんです。

境界線ってO先生の話しでは、肉体で云うところの皮膚みたいな物なんです。

自分の肉体を外界から守る為に存在しています。

ところが、自分が自立出来ていないと、その守りが傷付いてたり、弱かったり、酷い時には消えてたり、、、

誰でも気が付かない間に、ボロボロになってたりします。

ところが「自分」をしっかりと「今」の「中心」に置いて自立していたら、自分を守る境界線もしっかりと示すことが出来るし、相手との境界線を守ることも出来ます。

私は彼女にその時は「暖かい境界線」を考える前に「自分」のことを考えるって云うか、もっと「自分」を大切にして、傷付いてたりするなら、先ず自分を癒やして「自分」をしっかりと立て直してって言ったんだけど、いつも私が言ってるW理論を分かってる彼女には、何か急に閃いたみたいです。

この閃きって凄いんです。

つまり「虫の知らせ」なんです。

だからこの「閃き」も大切にして下さいね。


>>40

今頃の返信ですが、虫さんと仲良くなれると良いなって思った矢先に、虫嫌いな自分の手が勝手にちっちゃな虫を叩き潰してしまったりしてしまう私(⁠☉⁠。⁠☉⁠)⁠!です。
ごめんなさいm(_ _;)m
そして鈴虫の声を届けて下さって有り難うございます。

消された動画と云えば、亀さんのブログでご紹介の動画も時々見られないことが有りますよね、折角の動画が見ない内に消されるなんて、ちょっと悔しいです(涙)


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.