★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39046130

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー36-

1:堺のおっさん:

2018/10/11 (Thu) 01:26:16

host:*.enabler.ne.jp
安倍総理は9月の自民党総裁選で、ゴリゴリの財務省増税派の石破派を排除することに成功した。国政での安倍総理の政治基盤は何一つ揺るがなかった。
消費税問題さえも逆手に取った安倍総理のマキャベリズムはこれからが正念場でもある。この山を乗り越えれば、ようやく長期政権のみがなしえる日本の再生に向かって日本は次のステージに向かっていく。
一方目を海外に転じれば、正月に突如声明された若き金正恩の新路線が世界を変えつつある。時間を追うにつれて飯山氏の「金正恩が世界を変える」との予測通りに動き始めている。
グローバリズム、ネオコンの衰退は誰の目にも明らかであり、多極化していく世界はこれまでの常識とはまるで違う発展を遂げていくこととなるであろう。
そのカギはアメリカが変われるのか? そして、トランプは中間選挙を乗り切り長期政権にたどり着けるのか? ドル体制は変わるのか? 来る新時代を客観視した議論を期待する。
573:mespesado:

2018/12/26 (Wed) 22:11:03

host:*.itscom.jp
>>570 >>572

 皇族が自分たちにかかわる費用についてコスト削減を言う。

 皇室に望まれている「道徳的」な発言というのは、大抵の場合は国民にと

って良いことであるのが普通ですが、中には例外もある。その一つが、この

「皇室関係の行事のコストダウン」でしょう。それ以外では、例の「放射能

が降り注いだ地域の食材を食べる」行為なんかもそうですね。

 前者は「皇室の行事に金をかければその分庶民への予算が削られる」とい

う道徳であり、後者は「自分らが避ければ風評被害で地元の食材提供者が商

売あがったりになる」という道徳でしょう。

 一般に「道徳的」な行為というのは「国民にとって良いこと」になるのが

普通ですね。なぜなら、長年の経験により、皆にとって良い行為が見つかる

と、これは継続した方が集団にとって益になるから、そういった行為を「道

徳」の一項目に付け加える、ということを人類はずっとやってきたからでし

ょう。

 ところが、上記に挙げたような、国民にとっての利益と道徳が一致しない

例というのは、最近の急激な環境の変化により、長年の経験どおりのことを

やるとかえって皆のためにならない、という場合に生じます。

 実際、最初の「皇室行事のコストカット」について言えば、長年人類は本

位通貨制度というゼロサムなオカネが流通する世界に住んできました。これ

が価値の裏付けとなる現物を持たない管理通貨制度に移行したのはつい最近

のこと。しかもつい最近の機械化技術の急発展により生産力が青天井になっ

てからは、オカネは総量一定の指標から上限なしにいくら発行しても価値が

下落しない指標に変わってしまい、人々の道徳が付いて行けなくなったため

に乖離したわけですね。同様に、2番目の放射能も、こんな生物の体に危険

なのに無味無臭な放射性物質というものが出現したのは核兵器が誕生したつ

い最近の出来事で、生物の感覚器官や本能がそれに付いて行けなくなったた

めに、人類が伝統的に五感に基づいて避けてきたモノの範疇に入らないため

に、道徳と良い行為が乖離してしまったわけですね。

 特に、前者は主としてサヨクな人が、後者は主としてウヨクな人が、この

罠に陥ってしまっていますね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.