★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 41022550

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら ****菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を読み解く初心者たちの討論スレー1ー

1:猿都瑠 :

2019/11/13 (Wed) 18:12:40

host:*.kddi.com
メインスレに書き込みたいけど、敷居が高い、考えが纏まった時には別の話題になっているなどなど。

実際にお会いした方々からそのような声があったので立ち上げました。

自身のペースで、そして気楽に疑問質問を、肩の力を抜いて書き込んで下さい。
31:亀さん:

2020/01/27 (Mon) 15:49:54

host:*.t-com.ne.jp
訂正

× WTO

〇 WHO

まぁ、どちらも怪しい機関であることは間違いない…(嗤)


亀さん拝
30:亀さん:

2020/01/27 (Mon) 15:41:20

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2bbs.net//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1580107280.jpg >>25

> 25 亀さんが>>24で紹介されている『ネット大衆紙「ブルーカラー」』

「ブルーカラー」は、半島関連のニュースを中心に取り上げており、我々のように日々の仕事に忙しい者からすれば、多くの半島関連ニュース源を、実に手際良くまとめてくれているので、大変助かっています。しかし、言葉は悪いですが所詮そこまで。

つまり、「ブルーカラー」が伝えている情報は、あくまでも一般メディアの流しているニュースの範囲を超えるものではなく、半島関連の動画が多いと云っても、決して飯山さんの金王朝情報を超えるようなものではありません。

また、半島関連以外に、最近は新型肺炎に関する動画を見ましたが…
https://www.youtube.com/watch?v=1HkluoqJhtE

何故、春節に狙いを定めるように、新型肺炎騒動が中国で起きたのか、このあたりは主なメディアは全く気にもかけていないようであり、したがって「ブルーカラー」も全くそのあたりは言及していません。

ともあれ、八戸のマタタビさんは『みち』を定期購読しているとのことですが、安西正鷹さんの過去記事、殊に優生学に関する記事を再読すれば、WTOの胡散臭さが手に取るように分かるはずであり、そうした観点から現在の安西さんの連載記事を読み直してみるといいかもしれませんね。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
29:奥田 正行 :

2020/01/26 (Sun) 14:43:15

host:*.zaq.ne.jp
「いきなりステーキ」でJCB系列・手数料の高いクレジットカードが使用不可、
これは倒産の前兆かとの声が以下のツイート等から出ています。

「いきなりステーキ」を経営している株式会社ペッパーフードサービス(東証1部3053)
の株式を空売りするチャンスかもしれません。


MTMT  2020.01.25 20:49
https://twitter.com/towakama113/status/1221037277960228866
@towakama113

>久しぶりに来たけど...いきなりステーキ、クレカの利用できるブランド徐々に
>減ってて笑えない


UberGuild☆TOKYO
@UberXAkiHera 4時間

>えーと、ですね丸の内にある超大手の中の人ですが、JCB・AMEX・discoverは審査
>するところが一緒なんですよ。

>手数料云々じゃ無くて、止めらたんです。コレ


けん R族 nagiter Fuzy's
@Rina_Saki_Mari7 3時間

>って言う事はもうヤバいって事ですかね!????


ダイダイ氏@都田舎人
@daidaishi3109 16時間

>正直な話JCBはVISA、Masterに比べて本当に高いんです…。
>最近の手数料が安い決済サービスでVISA、Masterは3.24%に対し、JCBは3.75%や3.92
>だったり。



sendai1990
@sendai1990 16時間

>残ってるの手数料の安いやつだけやん(中国のは分からないが)


Trader_225
@Nikkei225_OSE 10時間

>倒産した企業に勤めていた人は、会社が倒産する前兆として数ヶ月前からお客さん
>のクレジットカードの支払いができなくなっていたと言っていた

@Nikkei225_OSE 1時間

>この倒産した企業は大手エステサロンのラ・パルレの元従業員の話です
>上場していた企業でした


由井惣一
@rin_yuki2  3時間

>そりゃMSワラントで増資するくらい資金繰りに苦慮している状態ですからねえ。
>資金ショート防止のためになるだけ現金にという意図がありそう。手数料もありそう
>ですけど。


おいしいおにい@ AKAのおじさん舞いたった??
@8989umauma 4時間

>明日27日に動きがあるやも…
>決済日の25日が休日でやり過ごせ且つ2日間の猶予ができた。
>この土日で現金かき集めて運命の月曜日ってのは想像に難くない
28:堺のおっさん:

2020/01/23 (Thu) 18:36:30

host:*.enabler.ne.jp

八戸のマタタビさん、

堺の一郎会で私が飯山氏から伝授されたことをお伝えします。

なに、シンプルなことです。

これがわかれば、人生が変わります。

なんちゃって。
27:八戸のマタタビ :

2020/01/23 (Thu) 11:41:35

host:*.bbtec.net
 >>26

 mespesdaoさん返信してくださってありがとうございます。

 mespesadoさんの書き込みを読んでいるとMMTを実現させるのはとても大変な道のりが必要だと感じていたのですが

 動画を見てMMTがすでに実行されていると発言していて「あれ」と思ったので書き込まさせていただきました。

 今回のような的外れな書き込みをすると思いますがこれからもよろしくお願いします。
26:mespesado :

2020/01/22 (Wed) 21:36:25

host:*.itscom.jp

>>25

 動画の初めの方を見ましたが、確かに緊縮派の毒経済学者よりはマシです

が、それでも内容が実にいいかげんです。

 付いているコメント欄の方がまともですね。MMTはファクトであり、政

策じゃないのに「MMTをやってるのは世界で日本くらい」とは何事か?

 仮にこれを「MMTに基づいたMSを増やす積極財政をやってるのは日本

くらい」という意味にとっても事実として間違ってますね。日本は閣議決定

されてしまったPB黒字化目標に忠実に邁進している緊縮財政まっしぐらの

国であり、真に貨幣を増やす政策を積極的に実施して成功しているのはお隣

りの中国です。

 こんなサイトを見るのは時間の無駄になりかねない。見るなら三橋さんの

サイトや動画(堺のおっさんの言うように、この人は政治についてはからっ

きしトンチンカンですが、経済プロパーな部分については非常に真っ当)と

か、あるいは安藤裕議員が自らのツイッター↓

https://twitter.com/andouhiroshi

で自己宣伝している動画↓

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1215896865520025601

とか、へっぴりごしさんのサイトで定期的に紹介されている「うずらのブロ

グ」などを見たり読んだりする方がよほど勉強になると思います。
25:八戸のマタタビ :

2020/01/22 (Wed) 03:37:17

host:*.bbtec.net
 亀さんが>>24で紹介されている『ネット大衆紙「ブルーカラー」』はほぼ毎日見て勉強させてもらっています。

 今私が「ブルーカラー」とともに最も注目しているYoutubeチャンネルに「失敗小僧。」があります。

 「失敗小僧。」は主にN国党についての動画を出していましたが、最近では自身が48歳で県庁を「リストラ」された経験から

 40代・50代のリストラされた人がどのような身の処し方をすればいいのか、考え方をすればいいのかを語るシリーズの動画を公開してから急速に再生回数がのびているチャンネルです。

 そこで以前 れいわ新選組を批判する MMTについて①

 https://www.youtube.com/watch?v=WBkXjzqxOk4

 で「失敗小僧。」さんは自民党政権はすでにMMTを実施していると指摘していますが

 mespesadoさんがこの動画を見てどう思われるのか気になって書き込まさせていただきました。
24:亀さん:

2019/12/07 (Sat) 02:49:29

host:*.t-com.ne.jp
起床して、PCを立ち上げ、真っ先に目を通すオンラインニュースの一つが、スプートニク紙だ。今朝の場合、「決裂」という文字が真っ先に目に飛び込んできて、思わず身構えてしまった。世界の何処で、何が起きたのか…と。
米韓 防衛費分担交渉 決裂
https://jp.sputniknews.com/politics/201912066895070/

アレ?? 今月に入って交渉を再開する話だったのでは??? と思いつつ本文に目を通すと、決裂は決裂でも、先月の話だったwww

さて、半島情勢だが、大手マスコミ(新聞・テレビ)の流す半島情報は、表層的な報道に始終しており、また、その解説も頓珍漢な内容のものがほとんどだ。だから、以下の掲示板やブログから、半島情勢の情報を入手することを強くお勧めしたい。

■放知技・****菩薩・へっぴりごし
やはり、飯山さんが遺してくれた「金王朝の“深い謎”」と「ビビンバ!北朝鮮!」を超えるネット記事に、未だに出会ったことがないのが本当のところだ。その飯山さんの半島観を熟知している放知技の常連さん、殊に堺のおっさんの半島解説を追っていけば間違いない。無論、『****菩薩』の野崎博士の記事も、短いながら深く、欠かせないブログとなっている。

加えて、半島情勢の全体的な流れを把握したり、時系列で半島情勢を再確認したい場合は、やはり奥田さんが時々流してくださる情報をおいて他はない。たとえば…
http://grnba.bbs.fc2bbs.net/reply/16427145/44/

それから、ブログ「へっぴりごし」も半島情勢以外に、広く世界の様々な流れの中から、ピンポイントかつ重要なニュースを多く流してくださるので、一日一回はアクセスすべき重要なブログと云えよう。

■YouTube
意外(?)と正鵠を射た半島情勢の解説を流しているのが、YouTubeの動画の数々だ。なかでも、冷静かつ偏見なしに半島情勢について解説しているのが、『ネット大衆紙「ブルーカラー」』という動画だ。たとえば…
韓国経済を覆うJの恐怖!?株価暴落!?年金基金枯渇!?KOSPIに何が起きているのか?文政権は経済政策転換を
https://www.youtube.com/watch?v=xGH7oNZ0qvQ

その他、小生は「世界のかわら版」という動画も時々見ている。面白いとは思うが、モグラ叩きならぬ韓国叩きの傾向が強く、このあたりが玉に瑕だ。最近のものとして、たとえば…
https://www.youtube.com/watch?v=Gs_5L1tWJYI

その他にも幾つかの半島情勢を取り上げることの多い動画も見ているが、嫌韓モードがモロの動画がほとんどで、見ていてあまり気分の良いものではない。よって、上掲の二本の動画以外に、読者がお勧めする動画をご存じなら、一報いただければ有り難い。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
23:亀さん:

2019/12/06 (Fri) 08:35:08

host:*.t-com.ne.jp
今日も、堺のおっさんとmespesadoさんという、放知技の「表」看板が本スレで見事な投稿をしていた!!!

コー鳴門、放知技を代表する「裏」看板のWケンジ(昔のコメディアン)、もといダブルスケベーの堺のYさんと小生も、「表」看板に負けているわけにはいかない。そこで、昨日同様、ムスコのような年齢の島倉大輔氏の動画で、モー一本紹介したいのがあったんで、それを紹介しよう。それは…
バカな奴ほど貯金に走る
https://www.youtube.com/watch?v=6IS_82AKldM

>>22に続いて、「バカ」つう言葉が出た。尤も、昔ならいざ知らず、今の亀さんは貯金ナンカには無頓着だ。だから、島倉氏の定義に従えば、亀さんは「バカ」でわない、つうことになる。第一、もし〝バカ〟なら、別スレで「正月は泊りがけで温泉」と、気軽に書けるワケがねーぇwww
http://grnba.bbs.fc2bbs.net/reply/16580696/313/

青年よ大志を抱け…、でわなくて、(三十代前の)青年よジャンスカ金を使え、と小生は言いたいね。小生は死ぬ日の当日、貯金ゼロつうか、金を使い切って死ぬっつうのが、最高の生き方だと思っている。第一、あの世に金を持って行けるわけでもねーし…



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
22:亀さん:

2019/12/05 (Thu) 08:02:50

host:*.t-com.ne.jp
最近の本スレが暑い…、でわなくて熱い。これは堺のおっさんとmespesadoさんという、放知技の表看板が八面六臂の投稿をしてくれているからでR。尤も、時々muku爺のような暇人が時々投稿しているが、こんなのは読む価値もないので、速攻で削除すれば済むこと(爆)

さて、亀さんの場合、堺のYさんに続くスケベーナンバーツーなので、スレ主の猿都瑠さんにわ悪いが、ココで書かせていただきたい。尤も、11月のミニ東京一郎会に参加した人たちに、仕事に追われているので、放知技への投稿は控えたいと伝えてあるが、ブログ記事を書く時間は無いが放知技に投稿して読者、特に若い読者に伝えたいことが沢山あるので、ココに時々書かせていただければ幸い(ペコリ)。

今日のテーマわ、ココ放知技でも投稿した島倉大輔氏つうYouTuberだ。
http://grnba.bbs.fc2bbs.net/reply/17003576/41/

彼は四十代つうことで、まぁ亀さんから見れば息子のようなもんだ(同い年の息子のことでわない!!!)。その彼が、「バカとブスこそ起業しろ!」つう動画をアップしていた…
https://www.youtube.com/watch?v=DhlViuBccJ8

亀さんは本物のスケベー、でわなくて馬鹿であることを重々承知しているんだが、ブスつうかブサイクでわない。どちらかというと渥美清似の〝イケメン〟でR。

否、亀さんは高倉健似だとう声もあるが、それはド~でもE-。肝心なのわ、島倉氏が謂うように、「起業せい!!!」ということを、これからの人生が長い若者に伝えたいと思う。

先週、弟が長期入院している母の見舞いの帰りに寄ってくれたんだが、67歳になった小生の同級生の近状について訊いてきたので、「連中は毎日が日曜日だヨ」というと、数年後に65歳の定年を迎える弟、「そんなふうには、なりたくない…」と言ってきたので、今度の正月、そのあたりについて酒を酌み交わしながら、じっくりと語り合うことにした。

それにしても小生の場合、古希が近いつうのに、未だに一日十時間以上の仕事をこなしている身なんだが、毎日が日曜日って、どのような境遇なんだろうか…、と不思議に思う今日この頃でR



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
21:猿都瑠 :

2019/11/27 (Wed) 14:30:55

host:*.au-net.ne.jp
>>18
八戸のマタタビさん

パンフレットを貰って来て比較。

自分も良くやりますよ。

オーディオのフルセットが欲しくて、やった事は幾度と(笑)

でもオーディオって高価が良いのではなく…

https://procable.jp/

シネコンのフラッグシップにあるようなスピーカーの100倍以上するようなスピーカーが一般家庭に必要なのか、答えは否です。

高いから良い筈だ、特にオーディオの世界はそうなる人が多いと。

>スマートフォンの流し撮り

たぶんそういった意味じゃなく、性(サガ)として、ついついやってしまう例ですね。

回転寿司すら流し撮りしちゃうカメラマンも居ますから。

有名な鉄道カメラマンですが、フォトコンで東京駅舎のローアングル作品を選んでおきながら、通報しちゃうとか表現者にあるまじき事を言ったので、好きではありませんが。

表現の自由が最近話題になりましたけど、訴える側が自ら表現の自由の首を絞めている、こう感じますね。

表現の自由や多様性を求める者達こそ、自分の理解できる範囲内だけがその範囲なんだと定義付けしたいのかって感触です。

最近のスマートフォンの性能向上は目覚ましく、ほとんどの撮影はスマートフォンだけで事足りるレベルです。

デジカメの売り上げの激減は、スマホで事足りる人は次のデジカメを買わない事に尽きると思います。

スマホの不得手となる動体撮影や望遠、自然なボケを活かした撮影が必要な方への訴求力が求められるのかなと。

>「カメラの性能を決めるのはソフトウエアだ」

一理あると思いますが、全てでは無いです。

ソフトウェアの進化は革新的に進んでいると思います。

しかしソフトウェアでの後処理はどうしても記憶色に偏りがちです。

なので大体の人がソフトウェアで弄り始めると、人工的になるのは避けられません。

写真の基本は「ありのままに写す」ですから。

効果を狙って意図的に記憶色に振る時もありますが。


キヤノンやソニーの画像エンジンはそれで合ってます。

フィルムの役割を画像エンジンとソフトウェアが受け持っているのが今です。

フィルム時代にも加工的な物はあったので、ソフトウェアで世界が広がったのは確かです。

ただ明確な意図が無いと収拾が付かなくなります。

昔も写真は何で決まるのかって問題がありますが、ボディ、レンズ、画像エンジンの三位一体で決まると自分は思います。

ただボディも画像エンジンも機種によって差違はあるにせよ歴然たる差はあまりなく、なので使うレンズによって気分が違うのはあります。

良いレンズはやはり表現の幅が広いって前提がありますので。


宮沢賢治とかの話題は書斎の方に是非とも。
20:飲尿獣医 :

2019/11/26 (Tue) 20:57:00

host:*.ccnw.ne.jp
>>19
suyapさんの優しさは
屋根裏部屋で記した
「S君、大丈夫⁉︎」と心配そうに声かけてくれた
あの55年以上前の女生徒と同じものを私は感じます(笑)
ありがとうございます。
19:suyap :

2019/11/26 (Tue) 13:39:23

host:5.62.21.164

>>16 飲尿獣医さん

>(書けば書くだけ品性を…)←それが分からぬ人でもないだろうに…

確かに(笑)

でも、つい「それが分からぬ人でもないだろうに…」と書いてしまう
飲尿獣医さんの優しさに、向こうは付け入る隙を探すんでしょうね。

もう座敷牢は無視ムシMushi~~~
18:八戸のマタタビ :

2019/11/26 (Tue) 01:47:08

host:*.bbtec.net
 >>9

 猿都瑠さん

 やさしく自分の思い込みを指摘してくれてありがとうございます。

 自分は無職期間が長かったためその時期に家電量販店に行って携帯電話やパソコンやカメラのパンフレットを貰えるだけもらい比較をする

 というのが生きがいだったことがあったため中途半端な知ったかぶりでしたね。

 恥を承知でまた猿都瑠さんに質問ですがスマートフォンのカメラについてどう思われますか。亀さんの家で猿都瑠さんから電車の流し撮りの練習はプロでもスマートフォンのカメラを使うという話を伺った記憶がありますが

 さすがにプロ用途には使えないと思いますが、YouTubeでGoogleが作ったPixel4というスマートフォンの紹介動画を見ていたら30年前から「カメラの性能を決めるのはソフトウエアだ」

 と主張していたマーク・レボイという人がGoogleに合流してPixelシリーズのカメラを手掛けている。というのを見て

 ソフトウエアといえばCanonならDigic、SonyならBionz(だったと思いますがなんせ遠い記憶なので自信ありません)がセンサーやレンズよりも大事だと言っていることになるのでそのことに猿都瑠さんがどう思うのか気になって質問しました。

 自分の近況ですが谷崎潤一郎『陰影礼讃』を読みました。日本は西欧と違い薄暗い環境さえも美に昇華させていたと淡々と語るのを読みちょうど皇室の行事が多い時期なのでリンクしているなと思いました。

 あと天童竺丸さんが宮沢賢治のことを高く評価しているのを聞いて実は両親が岩手県花巻市出身で小学生の時に花巻市の宮沢賢治記念館に連れてもらったことがあるので

 改めて宮沢賢治と向かい合わないといけないと思い『銀河鉄道の夜』を読みました。ストーリーの素晴らしさ以前になんて美しい日本語を書く人なのだろうと感動しました。

 少しずつ宮沢賢治の作品を読み進めようと思いました。





17:猿都瑠 :

2019/11/26 (Tue) 00:44:44

host:*.au-net.ne.jp
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012190551000.html

本部長に就任した立憲民主党の福山幹事長は、「真相究明を進め、倒閣に向けた運動を進めていく。
安倍政権は、自分たちのお友達だけを大切にして、国民生活はほったらかしだ。
追及の手を緩めず一致結束して頑張りたい」と述べました。

陳君wは疑惑で倒閣しますとカラー革命宣言ですか(笑)
16:飲尿獣医 :

2019/11/26 (Tue) 00:23:01

host:*.ccnw.ne.jp
(書けば書くだけ品性を…)←それが分からぬ人でもないだろうに…
15:飲尿獣医 :

2019/11/25 (Mon) 23:54:21

host:*.ccnw.ne.jp
suyapさん、お気遣いありがとうございます。
私は気にしてませんよ。

私は、自分の背中の消し去ることのできない刺青(?)が
今じゃ、神さまから頂いた有難い勲章だと思ってますから…

あちらはどうか知らないけれど
ゴローちゃんとの共鳴、シンクロを私は楽しんでます、ハイ(笑)
(書けば書くだけ品性を…)

14:suyap :

2019/11/25 (Mon) 19:29:09

host:5.62.22.31

どのスレに書き込もうかと迷ったけど、こんな妄想に近いものでも、
この場をお借りして良いのかしら...

本スレのスレタイで、堺のおっさんに、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、mukuの投稿は『座敷牢』スレに限定する。

本スレ以外の投稿も苦情が多いからである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とまで書かれた御仁、その後もイケシャアシャアとあちこちに
出没しまくりですが、そういや~、ぎのごちゃんが書いてたコレ
に出てくる夢来山@来山ちゃん☆ @mukuyamarai 氏ではなかろうか
という妄想が頭から離れないんだが... 
    ↓↓
http://kinokokumi.blog13.fc2blog.us/blog-entry-14205.html

あと「座敷牢」のゴロー氏は、飲尿獣医先生を犯罪に近い行為で
ストーカーしてますが、そんなのに乗ったら奴の思う壺、無視が
一番だと思います。

自分の素性は隠しまくっておいて、見ず知らずのネット上の相手
の個人情報を勝手に調べ上げて本名、職業どころか、妄想まじり
のプライバシーまで晒し、揶揄する。

これまでの経過だけでも、犯罪として訴えることもできる案件だ
と思いますよ>>飲尿獣医さん
13:suyap :

2019/11/23 (Sat) 21:09:52

host:*.sl-reverse.com

>>12 亀さん

 >林博章氏か、懐かしいです。

やっぱりご存知だったのですね。

紹介いただいたサイトに載っているチャートも興味深いです
 ↓↓
http://blog.livedoor.jp/liveokubo/archives/52083673.html


 >そうした級友に揉まれたからこそ、

いやいや、揉まれるほど親しくした「海賊の子孫」はおりませんでしたが、
市内の高校に入ると、島部から船通学している級友も当時はおりましたから。
ま、瀬戸内地域で「村上さん」というと、フツーに「先祖は水軍」と思い浮
かべられる世界です。

あと宮島をはじめ、鹿と関連する地名も多いですね。


 >ところで肝心の大嘗宮、茅葺きではなかった。

私もそれを知って宮内庁官僚の犯罪的(or 意図的)な仕打ちではないかと
思いました(でなかったら、ただのアホ)。

大嘗祭が行われることは何年も前からわかっていたのだから、材料がない
とか職人がいないとかは言い訳になりません。なんで鹿島などという大手
ゼネコンが受注するのかも理解できません。

後世に残していくべき知恵や技術は、政府が率先して促進してこそ残るの
ですからん。
12:亀さん:

2019/11/23 (Sat) 03:43:27

host:*.t-com.ne.jp
>>11

> 忌部氏

林博章氏か、懐かしいです。紹介していただいた二本の記事にも、林氏の師匠筋にあたる故上田正昭の名前が出ていました。

小生は林氏の著作『倭国創生と阿波忌部』を入手しており、数年前に同氏の講演会が栃木県で行われた時、天童竺丸、稲村公房、安西正鷹といった、まほろば会の面々が耳を傾けています。小生も同講演会に誘われましたが、仕事に追われていて行けなかったwww

特に熱心だったのが安西さん…、彼は「みち」の「文明大転換期に向けて」というシリーズを執筆したことがあり、同シリーズの中で「阿波忌部と大麻」と題する記事を小連載の形で14本書いています。
http://michi01.com/anzai/bunmeidaitenkan_index.html

> 先住者の照葉樹林文化と百済の天孫降臨神話が合体

ソー云えば、拙ブログでも「爺さんと中国」と題する記事で、照葉樹林文化を取り上げたことがあった…
http://toneri2672.blog.fc2cn.com/blog-entry-1212.html


> 村上水軍の末裔が級友にゴロゴロ

なるほどねぇ~、suyapさんは最も大切な形成期に、そうした級友に揉まれたからこそ、今のsuyapさんがあるわけか…、漸く納得!!!

ところで肝心の大嘗宮、茅葺きではなかった。これには小生を含め、まほろば会の面々も怒り心頭、その訳は以下の記事を参照してください。
https://www.jinja.co.jp/ycBBS/Board.cgi/00_backnumber_db/db/ycDB_01news-pc-detail.html?mode:view=1&view:oid=105475&opt:htmlcache=1



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
11:suyap :

2019/11/22 (Fri) 20:55:07

host:5.62.22.38

今回の大嘗祭について軽く検索(イマかよっ-笑)してて、ちょっと面白い

と思った記事を見つけましたのでシェア。

令和元年と大嘗祭 謎の集団「忌部氏」を追って歴史の謎に迫る!
https://moc.style/world/daijosai-inbe-01/

忌部氏の謎が解けた時、日本の未来が見えてくる!原点回帰で未来を創造!
https://moc.style/world/daijosai-inbe-02/

「天孫降臨神話以外の神話はほとんど照葉樹林の文化ルートから
もたらされたものなんです。」

遼東半島の北西部にあった「百済」の民は何を主食としていたのだろうか?

という疑問がずっとありました。彼らが天武天皇の時代に記紀の記述を

試みたとき、先住者の照葉樹林文化と百済の天孫降臨神話が(表現が適切

でなくてすみません)が合体した...

そんな妄想が浮かびました。

ちなみに「忌部文化研究所」をググると、

忌部文化研究所の設立準備について
http://www.awainbe.jp/inbebunka/research/

弘法大師もそうだけど、四国もなかなか奥深いなあと、村上水軍の末裔が

級友にゴロゴロいる環境の瀬戸内で育った子供時代を思い出しました。

10:素浪人 :

2019/11/18 (Mon) 21:25:45

host:*.infoweb.ne.jp
mespesadoさん。回答ありがとうございます。

そこで思うのが、「健全な財政」をプライマリーバランスをとると解釈するならば、
この解釈に基づく緊縮財政は
これは大多数の国民にとってためにならないということであるのは
過去に主張されているので理解できます。

ならば、この解釈をするなら財政法と憲法が相反することとなります。
憲法98条で憲法が最高法規と定められているので、
こうなると財政法そのものの有効性がなくなると思います。

いわゆる背理法で法律の1つの解釈を封じ込めれることは可能なのかと思った次第です。

追伸 私の書き込みはこのスレの>>3です。>>4は私ではないです。

9:猿都瑠 :

2019/11/17 (Sun) 23:39:24

host:*.nuro.jp
>>6

八戸のマタタビさん

ざっくりとうろ覚えですけど、凶悪事件はあの頃は良かったと言われている、映画・三丁目の夕日の時代の方が圧倒的に多かったんですよ。

今ほどメディアの発達も無く、伝達手段もありませんから。

テレビどころかネットにSNSで個人レベルで情報を発信できる時だからこそ、凶悪な事件が起こると洪水のように報道されたりするので、治安が悪いとか言われるんですね。

~~~

さて、ミラーレスですけど、SONYは後発の一眼レフがNIKONやCANONの後塵を拝する事が分かった頃から、ミラーレスに本格参戦しました。

ミラーレスのレベルで言えば、SONYが突出しているのは売れ行きを見れば分かります。

一部の特殊用途を求めないのであれば、ミラーレスを最初に買った方が良いよと言えるレベルですね。

ミラーが無いことから、シャッター音は消せるのが利点ですね。

ただ一眼レフもミラーアップしてライブビューでピントを合わせる機能は付いてますが、おまけ感覚であることは間違いない。

トッププロでも、フィルムからデジカメに移行する時代に真っ先にデジカメに移って行った人は、ミラーレスに入れ替えている人は多いですね。

今だと確実に少なくとも8割近くは持ってるんじゃないですか?

ただ費用対効果を考えると、一眼レフが良いという人は導入していない人も居るかと思います。

ミラーレスが出始めた頃、Panasonicが2番目に出した機種からそのシリーズを三代連続で使っていましたが、ミラーレスは自分の中ではそこまでです。

一般的に言う電子ファインダーが自分は好きではないというのと、そもそも目に悪いのじゃないのかと言う説もありますし。

何より電子シャッターで切ると、被写体が歪む、これは技術的に軽減されてはいるんですが、解決はされていないので。

そのストレスを考えると、光学ファインダーで一眼レフを使っているのが現状ですね。

SONYだけが『大嘗祭』(漢語読みはだめですよ)持ち込めるのではって話ですけど、ミラーレスは無音撮影がどの機種も出来ますから、それは無いのではと。

昔なら消音ケースに入れての撮影でしたでしょうから、技術の進歩は凄まじい物がありますね。
8:猿都瑠 :

2019/11/16 (Sat) 12:01:48

host:*.au-net.ne.jp
>>7

メッさんの言う

このように、法律の世界には、数学などと違って「解釈の幅」というものがあり、

その解釈の幅自体も大多数の国民が正しいと思っている範囲のこと

を指すので、国民の大多数が事実について誤った解釈を続けている限り、

法律の世界も誤った運用がなされ、それが法律違反であるとか憲法違反である

という主張も説得力を持たないことになるわけです。

~~~

これはまさに戦前と戦後に置ける「戦争」についても言える事ですね。

民衆を覆う空気ですね。

戦前は反戦なんて言ってる人はまず居なかった、空気が鬼畜米英で戦争して倒すぞと言った空気があった。

当時の新聞もそれ一色、特に朝日新聞は戦争に関しては前のめりになりすぎていた。

ところが敗戦して、徹底的に痛め付けられた後は、戦争支持の空気が嘘のように消え去り、反戦ムードが高まって行った。

特に戦中から戦後しばらくは出征した兵士で戦争をバリバリ肯定していた人も、反戦ムードが高まるとその空気で反戦を訴えるようになったと。

安倍政権の国防に関しても、アメリカの軍事力に陰りが見えてきて、民主党政権の安全保障の未熟さが露呈、中国の台頭があっての今ですから、パワーバランスの変化を感じる者と、殻に閉じ籠って現状維持を求める者とに分かれるのも、空気でしょう。

物事を正確に理解し、立ち位置まで把握している人は多くはないので、緊縮財政が何となく悪いって空気をどう産み出すか、この点も考えた方が良さそうですね。

よくは分からないけど、何となく反緊縮財政ってのは良くないんだといった。
7:mespesado :

2019/11/16 (Sat) 10:38:20

host:*.itscom.jp

>>2 >>3

 素浪人さん。放知技へようこそ。

 単なる書き間違いかもしれませんが、>>2>>3 はほとんど同じだけれ

ども >>2 で「緊縮財政」となっているところが >>3 では「財政出動」にな

っていて、内容的には >>2 の方が合ってると思うのに、書き直した方(?)

>>3 では反対の意味になってしまっているのはよくわからないところも

あるのですが、内容的に正しい >>2 の方で回答しますね。

 緊縮財政の根拠としては、よく言われてるように、財政法第4条と第5条

で国の予算財源として原則として国債を使ってはならない、という規定があ

り、これが縛りになっていることは確かです。そして、それ以前の問題とし

て、↓


「財務省が緊縮財政をすすめるのはアメリカからの圧力があるのでは?」
週刊西田一問一答おまけ

https://www.youtube.com/watch?v=PCRa2dEC3Xk


で西田議員が説明しているように、財務省設置法↓


https://www.kantei.go.jp/jp/cyuo-syocho/990427honbu/zaimu-h.html


というのがあって、その中に


> 第三条 財務省は、健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税
>  関業務の適正な運営、国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及
>  び外国為替の安定の確保並びに造幣事業及び印刷事業の健全な運営を
>  図ることを任務とする。


とあり、この「健全な財政」というのが一般にはプライマリーバランスのこ

とを意味すると「解釈」されていて、それが財務省が緊縮財政を推進するこ

との法的根拠だと言われています。

 で、素浪人さんは、この一連の法律が日本国憲法15条の2項に反しない

か、とのご質問と思います。

 で、憲法15条というと、↓のとおりです。


--------------------------------------------------------------------
第十五条【公務員の選定罷免権、公務員の性質、普通選挙と秘密投票の保障】
1 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、
 その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
--------------------------------------------------------------------


 また、財政に関係しそうなところとして、第25条には次のように書いて

あります。↓


--------------------------------------------------------------------
第二十五条【生存権、国の生存権保障義務】
1 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
  向上及び増進に努めなければならない。
--------------------------------------------------------------------


 また第7章である第83~91条はまるまる財政に関する規定です↓


--------------------------------------------------------------------
第八十三条【財政処理の権限】
 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければ
ならない。

第八十四条【課税の要件】
 あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定
める条件によることを必要とする。

第八十五条【国費支出と国の債務負担】
 国費を支出し、又は国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必
要とする。

第八十六条【予算の作成と国会の議決】
 内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議
決を経なければならない。

第八十七条【予備費】
1 予見し難い予算の丌足に充てるため、国会の議決に基いて予備費を設け、
 内閣の責任でこれを支出することができる。
2 すべて予備費の支出については、内閣は、事後に国会の承諾を経なけれ
 ばならない。

第八十八条【皇室財産・皇室費用】
 すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して、
国会の議決を経なければならない。

第八十九条【公の財産の支出利用の制限】
 公金その他の公の財産は、宗教上の組織もしくは団体の使用、便益若しく
は維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対
し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

第九十条【決算・会計検査院】
1 国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、
 次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならな
 い。
2 会計検査院の組織及び権限は、法律(会計検査院法)でこれを定める。

第九十一条【財政状況の報告】
 内閣は、国会及び国民に対し、定期に、少くとも毎年一回、国の財政状況
について報告しなければならない。
--------------------------------------------------------------------


 法律の世界というのは、数学のようにルールが完全に厳密な世界ではあり

ません。実際、現在では数学における「証明」をコンピューターが正しい推

論を行っているかを機械的に判定できるところまで来ていますが、そもその

法律の世界はそこまで「杓子定規」ではなく、多くの概念に解釈の幅がある

のが普通で、例えば上で挙げた「財政の健全性」とはPBのことだ、という

のは「一つの解釈」に過ぎません。裁判の判決において、しばしば判例主義

ということが言われるのは、法律の条文に解釈の幅がある場合は、過去にそ

れをどう解釈したかということを参考にする、という意味合いがあります。

これは、法を守ることを要請されている国民が、どこまでなら合法でどこか

らが違法かを判断して行動するときに、過去の裁判所による判断を参考にす

るということが期待されているからだと思います。しかしそのような判例主

義も、時代の流れによる価値観の変化に伴って常識が変化することがあり、

そういった場合には裁判所も機械的に過去の判例に従うのではなく、新判断

を提示することがありますが、これも国民の常識をふまえた裁きをしなけれ

ば構成ではない、と判断されることを重視した結果と考えられます。

 さて、そうなると、財務省設置法に出てくる「健全な財政」というときの

「健全」とはどういう内容を指すか、というのは、今の不換貨幣の本当の性

質を知っている人にとってはもはや「プライマリーバランス」のことではな

く、例えば「過度なインフレにもデフレにもならない範囲での国家支出と税

収の関係」と「解釈」するのが正しい解釈だと思いますが、大半の国会議員

と大半の司法関係者がこの不換貨幣の性質について勘違いをしている限りは

この「解釈」を正しい「解釈」で置き換えることは決して行われないでしょ

う。

 このように、法律の世界には、数学などと違って「解釈の幅」というもの

があり、その解釈の幅自体も大多数の国民が正しいと思っている範囲のこと

を指すので、国民の大多数が事実について誤った解釈を続けている限り、法

律の世界も誤った運用がなされ、それが法律違反であるとか憲法違反である

という主張も説得力を持たないことになるわけです。
6:八戸のマタタビ :

2019/11/15 (Fri) 01:42:33

host:*.bbtec.net
 
 猿都瑠さん新スレ立ち上げおめでとうございます。

 そして猿都瑠さんに「高橋。初心者スレ立ち上げんたんだから書けよ」というエールを感じたので

 早速本スレに書こうと思って旬を過ぎたことを書こうと思います。

 以前放知技で取り上げられていた立花孝志さんがれいわ新選組について語る動画 https://www.youtube.com/watch?v=Vf0-_jZhSnA を見て

 10年位前に本屋で立ち読みした中央公論か文藝春秋の「宝塚歌劇団と創価学会と中国」をテーマにしたルポの中に

 国交正常化前に中国共産党の青年団を日本が招待した時、中国共産党の幹部が開通したばかりの新幹線や東名高速道路や自民党など約100にわたるテーマで日本を徹底的に調査するよう命じたときテーマの一つに当時急成長していた日本共産党と創価学会は将来的にどちらが大きくなるかというものがあり、

 それに対して「日本人は間違いなくいつ起こるかわからない共産革命より現世利益を選ぶ。よって創価学会が大きくなる」と報告し

 それ以来池田大作が中国を訪問するたびに中国共産党の最高幹部が空港まで直接出向いて歓迎するという国家元首級の扱いをするようになった

 ということを思い出したことを書こうと思ってました。

 今日会社の始業時間ギリギリに来る人が多くいて話を聞くと最近起こった事件で学校の付近で子供を送るためにすごい渋滞が起きているとのことでした。

 田舎なので事件なんて起こらないとのほほんと生きていましたが今回の事件はお子さんをお持ちの方にはとても衝撃的なことなのだと実感しました

 八戸のマタタビ@いつもは放知技に書き込む時は素面なのに今日は泡盛を飲んで酔っているのでどうなることやら

 
 P.S

 猿都瑠さん大嘗祭のニュースを見ていて昨年ブルームバーグかロイター(またあいまいですいません)でソニーのカメラ部門が好調だという記事の最後に「大嘗祭にはシャッター音のしないソニーのカメラのみ持ち込みが許されるのではないかと囁かれている」

 という記事を読んでから立て続けにニコン、キャノンそしてパナソニックがフルサイズのミラーレス機を発表して「おぉ」と思いましたが

 プロの現場として実際ミラーレス機は現在どのくらいの比率で使われていますか?
5:猿都瑠 :

2019/11/14 (Thu) 23:50:25

host:*.ocn.ne.jp
>>2
suyapさん。

ホテルに泊まるとテレビを付けない事もありますが、たまにニュースってどんな感じでやってるんだろうと思って視るんですね。

何かと話題?の報道ステーション、あれって一度首相は悪い奴だ!最悪の首相だ!と思い込んで視てしまうと、蟻地獄よろしくどんどん吸い込まれて行きますね。

放知技データベースの38で引用した、以下。

https://www.epochtimes.jp/p/2019/08/46112.html

そして飯山陽さんのツイート。

https://twitter.com/IiyamaAkari/status/1037144592284450817

更に山口富永氏の著書

告発 コミンテルンの戦争責任 近衛上奏文と皇道派

ひたすら国家権力を憎ませ、実は国家を解体する事が目的、これらとDSなんかが絡んでいるのだと。

その線上に、政府批判を繰り広げるテレビ局があるとなると、左派知識人のように己を知性主義だと誇っていると、自分がまさかコントロール下に居るとは思えないでしょう。


ところが安倍政権になって、左派に支配されていた国家機構を根本から覆し始めた。

となると、データベーススレの、これ。

1.中核層

自らが属する社会を憎み、それを破壊することを目指す人たち。見せかけの理想を掲げて活動を興し、その活動が社会の破壊に結びつくよう巧みに制御する。良心は無いが知的レベルは高い。

いくら知的レベルが高くても、総理の権力には及びませんから、こうなると自分たちの存亡をかけて何かしらを仕掛けようとするでしょう。

恐らく「桜を見る会」批判もこの層の仕掛けでしょう。

自分から見たら、モリカケの時よりも2桁も下の額で・・・、もうそこまでの力が無いの鴨と思いはするのですがね。

昔の流れで左派連中のフォローは外してないので、もう「桜を見る会」批判一色www

そして大体が、物事を俯瞰で見ていると豪語している連中w

左派イデオロギーに染まった自分を俯瞰視は出来ていない事には気付いていない。

自分はこれを他山の石として、見ていますが。

右派批判の視点も常に忘れず、です。

猿都瑠@フリージングハイボールで酔っ払い
4:素牢人 :

2019/11/14 (Thu) 22:50:51

host:*.commufa.jp
メインスレで、財政出動を実施する財務省の考えはおかしいということで、
これはこの場の一部の方には結構理解されていると思います。

その財政出動を実施する根拠法令がいまいちよくわからないのですね。
(財政法はその根拠でないような気がします)

冷静に考えると、財政出動の実施は国民を窮することになる、
すなわち国民全体のためにならないので、
憲法第15条の2項に反する気がします。

ここでこの場にいらっしゃる素浪人さんに問いたいのですが、
財政出動を行う法令などが憲法に反しているのか、いないのかの判断と、
反している場合、それを数学的に証明できないかと思うのです。

経済にかかわる法令は、数学的に記述できる可能性があります。
ならば、数学的に記述することで厳密な証明も可能ではないかと思います。

特に数学に強いお型であられる賢者の素浪人さんにご意見等いただけると幸いです。
3:素浪人 :

2019/11/14 (Thu) 21:47:47

host:*.infoweb.ne.jp
メインスレで、緊縮財政を実施する財務省の考えはおかしいということで、
これはこの場の方は結構理解されていると思います。

その緊縮財政を実施する根拠法令がいまいちよくわからないのですね。
(財政法はその根拠でないような気がします)

冷静に考えると、緊縮財政の実施は国民を窮することになる、
すなわち国民全体のためにならないので、
憲法第15条の2項に反する気がします。

ここでこの場にいらっしゃる賢者の方々に問いたいのですが、
緊縮財政を行う法令などが憲法に反しているのか、いないのかの判断と、
反している場合、それを数学的に証明できないかと思うのです。

経済にかかわる法令は、数学的に記述できる可能性があります。
ならば、数学的に記述することで厳密な証明も可能ではないかと思います。

賢者の皆様に(特に数学に強い型)ご意見等いただけると幸いです。
2:suyap :

2019/11/14 (Thu) 16:55:35

host:5.62.22.147

せっかく猿都瑠が立ち上げてくださったこのスレが埋もれる前に、ちょこっと
雑感を書かせてもらいます。

日ごろはテレビなど映像メディアとは無縁の生活をしているので、日本に行っ
てホテルに滞在したときなど、ついテレビのスイッチを入れてBGMがわりに聞く
ともなく聞いているのですが、すごい洗脳のツールですねえ、アレは。

ニュース、バラエティに関わらず、MCやアシスタントの口ぶり、言い方、表情
が、みな演技に見える。おそらく本人らは自分が演技しているという自覚もな
くそうしているのでしょうが、コワイコワイ。

たとえば「森友」を語るときにどうしてアンナ顔になるのか...?とか(笑)
とにかく視聴者の未来感を暗いほうへ暗いほうへ誘導しているような噴霧器。

そんな中、今回アレッと思ったのは、ケイサツのでっちあげた冤罪事件を取り
上げた番組。延々8~9年に及ぶ裁判で勝利した人をフィーチャーした作りに
なっていたけれど、以前だったらこんな番組は出なかったのではないかな?

少しずつだけど、検察&警察へも官邸の手が伸びているのかな。今回の番組
で槍玉に挙げられたのは、「犯罪」をでっち上げた婦警と女性検察官という
下っ端だったけれど、こうして少しずつ「てめ~ら、好き勝手なことしてん
じゃね~ぞ」という流れを「メディア」を利用して作るのも、為政者の仕事。

なんだかんだ高尚なこと並べ立てても、メディアは情報伝達の手段でもある
と同時に、それをコントロール、操作する手段でもあるのは自明のこと。
それ以上でも以下でもない。すべては利用する者次第なんだわにゃ。

そのために常にメディア・リテラシーを磨くことが大事だし、放知技は良い
トレーニング場として活用できると思います。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.